公共劇場の中にある演劇学校
演劇に携わる者にとって必要な力、劇場にかかわるあらゆることを、
プロの存在を実感しつつ総合的に学ぶ、あしたのための演劇学校。
 
カリキュラムディレクター
佐藤信 生田萬 木野花
 
> 座・高円寺WEB SITE
 
 
   
 

12期生<2年次>「演技ゼミ」授業発表を行いました。 2022.7.4.


■日時
2022年7月4日(月)  15:30開演
 
■会場
座・高円寺 けいこ場2
 
 ■上演作品
『ワーニャ伯父さん』
原作:アントン・チェーホフ
演出:松本修
 
出演:
清水詩央璃(演技コース)、薄田澄子(舞台演出コース)、中村光汰(舞台演出コース)、三谷亮太郎(演技コース)、村井萌(演技コース)、森田諒一(劇場環境コース)、荒井啓利(舞台演出コース)、下沢杏奈(舞台演出コース)
 
『掟の門』
原作:フランツ・カフカ
演出:松本修
 
出演:
清水詩央璃(演技コース)、薄田澄子(舞台演出コース)、三谷亮太郎(演技コース)、村井萌(演技コース)、森田諒一(劇場環境コース)

 
 
 

 
 
ページの先頭へ

12期生<2年次>「身体表現演習Ⅰ」授業発表を行いました。 2022.6.24.


 
■日時
2022年6月24日(金)  15:30開演
 
■会場
座・高円寺 阿波おどりホール
 
 ■上演作品
『甘えの構造』
振付・演出:小野寺修二・藤田桃子
(カンパニーデラシネラ)
出演:
清水詩央璃(演技コース)
薄田澄子(舞台演出コース)
中村光汰(舞台演出コース)
三谷亮太郎(演技コース)
村井萌(演技コース)
森田諒一(劇場環境コース)
荒井啓利(舞台演出コース)
下沢杏奈(舞台演出コース)
 
協力:
座・高円寺技術スタッフ
井筒彩夏(11期修了生)

 
 
 
 
 
 
ページの先頭へ

12期生<2年次>東京造形大学との連携授業「映像身体演習」を行いました。 2022.6.3.


本年度、劇場創造アカデミーでは東京造形大学の学生たちと「映像×演劇」というテーマで連携授業を行いました。
作品発表、撮影、上映を通じて映像や演劇について考える時間となりました。
 
 
■日時
2022年5月16日(金)~6月3日(金)  全4日間
 
■会場
東京造形大学
座・高円寺 阿波おどりホール
 
 ■上演作品
『どこか』(5月16日上演)
作・演出:村井萌(演技コース)
出演:清水詩央璃、三谷亮太郎(演技コース)
 
『バースデイ』(6月3日上演)
出演:薄田澄子(舞台演出コース)、森田諒一(劇場環境コース)
 
 

 
 
 
 
 
 
ページの先頭へ