よくあるご質問

アーカイブについて
アーカイブとは何ですか
座・高円寺では、日本劇作家協会との協力により、現代劇作家の戯曲作品をアーカイブとして収集・保管しています。カフェ「アンリ・ファーブル」で閲覧することができます(閉架式)。平成21年12月からの運営を予定しています。
どんな戯曲が集まっているのか事前に知ることはできますか
劇場のホームページを通じて、アーカイブの蔵書検索をすることができます。劇場の総合受付カウンターに設置してある端末機でも検索ができます。蔵書検索のシステムも平成21年12月からの運営を予定しています。
どうしたら利用できますか
劇場の総合受付カウンターで閲覧の申し込みをしていただく必要があります。申込時には、身分証明書(免許証、学生証等)が必要となります。
戯曲の館外への貸出は行っていますか?
閉架式のアーカイブですので、館外に持ち出すことは出来ません。
上演を検討したいのですが、コピーをとることはできますか?
著作権法に規定する範囲内でコピーをとることができます(有料)。
戯曲以外にはどのような資料を収集していますか
演劇辞典、入門書、演劇論集、エッセー集、演劇雑誌などを収集しています。
本を寄贈したいのですがどうしたらよいですか?
書籍寄贈の受付につきましては、座・高円寺アーカイブ担当までご連絡ください。
ページの一番上へ戻る