17
秋の劇場
[舞踏]
恐怖の恋の写真
東京戯園館

恐怖の恋

The Love of Terror
演出・出演:工藤丈輝
音楽:石坂亥士、等々力政彦、曽我傑
公演期間2017年10月11日(水)~10月15日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2017年07月21日(金)
ひとりの舞踏家と音楽家たちが織りなす、恐ろしくも愉しい舞踏音楽劇。
座・高円寺では2年ぶりとなる舞踏公演を、どうぞお見逃しなく。
坩堝(るつぼ)のなかより再び立ち上がる
偶像と実在のたわぶれ
作品解説・みどころ
戦後日本が産みだした独自の芸術ジャンル、舞踏(butoh)。
土方巽、大野一雄らがたどった草創期から、
大駱駝艦、山海塾などに代表される次世代を経て、
やがて第三世代が台頭する。

舞踏手としては第三世代となる工藤丈輝が、
神楽太鼓奏者・打楽器奏者として多ジャンルで活躍する音楽家・石坂亥士ら
音楽家たちと出会い、織りなす舞踏音楽劇。

今回は踊りの原初ともなる人形(ヒトガタ)も登場し、
偶像と実在が交り合う、めくるめく世界を繰り広げる。

昨年末の新宿での初演を皮切りに、国内外での再演を重ね、
磨き上げ、育て上げられた本作が、ついに座・高円寺に登場。
時間の流れと共に変化を遂げた恋の行方は、
新たな舞踏の創造となり得たのか、それとも……。
ぜひ、劇場でお確かめください。
主催:東京戯園館
後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時10/09(月)10/10(火)10/11(水)10/12(木)10/13(金)10/14()10/15()
15:30
19:30
スタッフ
演出:工藤丈輝

音楽:石坂亥士、等々力政彦、曽我傑

舞台監督:森下紀彦
音響:曽我傑
照明:田中信行
美術:黒川通利
大道具:高橋和之
衣装:柴田好
照明補佐:田中恵
装飾:川上聡

制作:松岡真弥
制作協力:霜村和子
協力:田正彦、蛭田唯詩、青城良
キャスト border=
工藤丈輝
チケット情報
入場料金
全席自由 
前売・当日共 3,500円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
 
※車椅子のままで観劇をご希望の方のために、車椅子スペースをご用意しております(定員あり/要予約)。車イスの大きさに制限がございますため、お申込みの際にお問い合わせください。■問い合わせ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り1割引になります。
※開演の1時間前より受付を開始いたします。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
nagune(新宿ゴールデン街プレイガイド)
http://www.nagune.jp/
03-3209-8852
新宿区歌舞伎町1-1-5
※営業時間19:00~深夜
東京戯園館
050-3553-5152
Mail:tokyoguienkan@gmail.com
※以下の内容をお知らせください。
お名前/フリガナ/連絡先メールアドレス/電話番号/ご来場日/枚数
お問合せ
東京戯園館
050-3553-5152
tokyoguienkan@gmail.com 
ページの一番上へ戻る