ニュース

前の10件
次の10件

貸館のための施設見学会のご案内【2021年6月】

 [2021.05.23]
座・高円寺のご利用を検討されている方に向けて、以下の日程で施設見学会を行います。舞台機構・機材について、また貸出のお申込み手順などもご説明いたします。ご利用予定の方は、こうした機会を是非、ご活用ください。

■2021年6月の施設見学会■
6月 8日(火)11:00

■見学施設■
座・高円寺2、阿波おどりホール(いずれも地下2階)

■見学会のお申込み&お問合せ■
座・高円寺 TEL03-3223-7500 (10:00-18:00)

※見学会は約1時間を予定しています。
※見学できる施設は座・高円寺2と阿波おどりホールのみです。
※定員は10人程度です。また参加人数は、1グループにつき2名様までとさせていただきます。
※座・高円寺2及び阿波おどりホールのお申込みは「さざんかねっと」よりお願いします。
※今後の日程も順次、ホームページにてお知らせいたします。
※その他、詳細はお問い合わせください。

緊急事態宣言の延長に伴う劇場の対応について

 [2021.05.12]
 国の「緊急事態宣言」の期間延長に伴い、東京都が公表した「新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等」(5月7日公表)を踏まえた杉並区の方針により、
座・高円寺では、劇場のご利用に関し、以下のように対応させていただきます。
ご来館・ご利用の皆さまにおかれましては、状況をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

期  間:5月12日(水)から5月31日(月)

1)施設利用時間:原則として21時までに短縮 
    ※ただし、イベント開催時以外は20時までに短縮

2)入場制限:客席数の50%以内。

・21時以降のご利用自粛をお願いします。
・既に公演等が決定しているものに関しては各主催者にお問い合わせください。

ほか、劇場入館の際のマスクの着用、検温、手指消毒、館内の消毒(紫外線照射を含む)、換気、三密の回避については、引き続き徹底して行ってまいります。
ご来館の皆さまも、ご自身の体調に十分関心を払っていただき、
万一、発熱、体調不良等を感じられましたら、ご来館をお控えくださいますようお願いします。



座・高円寺

緊急事態宣言発出に伴う劇場の対応について(続き)

 [2021.04.27]
劇場の「あしたの劇場」プログラム
遊ぼうよ!大スペシャル 「みんなのリトル高円寺」は、
杉並区からの意向を受け、
この状況における、子どもの居場所を確保するために、
より一層の感染対策を行ったうえで、継続して行うことになりました。

ご来場の皆さまにも、状況をご理解の上、ご協力をお願いいたします。

◆新型コロナウイルス感染拡大防止のご協力のお願い◆
・リトル高円寺の会場入り口で、お名前・年齢と連絡先(電話番号)をご記載ください。いただいた情報は1か月後に処分します。
・リトル高円寺の会場入り口で、検温をお願いいたします。37.5℃以上ある場合は、入場することができません。
・3歳以上のお子さまへの、マスクの着用をお願いします。マスクをお持ちでない場合、入口でスタッフに声をかけてください。
・スタッフとの接触を避けるため、小さなお子さんをお連れの場合は、保護者のかたの付き添いをお願いします。
・リトル高円寺の中が混まないように、一度に入れる人の数をいつもより少なくしています。タイミングによっては、待っていただくこともあります。
 また、おおむね1時間ごとに、一度会場から外に出ていただくようにしています。
・当日体調のすぐれない場合、風邪のような症状のある場合は、また14日以内に海外渡航のある方は、ご来場をお控えください。

劇場では、スタッフ全員のPCR検査、施設の換気、消毒、マスクの着用、定期的な手指消毒に加え、紫外線照射による空間全体の消毒を実施しております。

座・高円寺

緊急事態宣言発出に伴う劇場の対応について

 [2021.04.26]
座・高円寺では、日頃より新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながら劇場を運営しておりますが、
4月23日の国の「緊急事態宣言」発出を受け、東京都、杉並区の方針により、
劇場のご利用につきまして、以下のように対応させていただきます。
ご来館・ご利用の皆さまにおかれましては、状況をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

期  間:4月27日(火)から5月11日(火)

1)阿波おどりホール、劇場事務室は、午後8時まで、
  劇場チケットボックスは通常通りの営業となります。

2)劇場のご利用について(貸館・提携公演)
   公演主催団体さまへは、無観客開催または関係者のみの使用を
  要請いたします。
  ただし、そうしたことが困難な場合は、感染症対策を講じたうえで、
  主催者さまのご判断に委ねます。
  観客の皆さまに置かれましては、
  主催団体さまのHP等から、対応をご確認ください。


ほか、劇場入館の際のマスクの着用、検温、手指消毒、館内の消毒(紫外線照射を含む)、換気、三密の回避については、引き続き徹底して行ってまいります。
ご来館の皆さまも、ご自身の体調に十分関心を払っていただき、
万一、発熱、体調不良等を感じられましたら、ご来館をお控えくださいますようお願いします。



座・高円寺

「まん延防止等重点措置」発令に伴う劇場の対応について

 [2021.04.12]
4月12日の、東京都(23区と6市)への「まん延防止等重点措置適用」の発表を受け、座・高円寺では、措置適用期間中、以下のように対応させていただきます。
ご来館・ご利用の皆さまにおかれましては、状況をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

期  間:4月14日(水)から5月11日(火)

1)閉館時間:原則として20時です。
ただし、すでにチケットを販売している公演については、
情報の混乱を避けるため、現状のスケジュールのまま上演する場合があります(終演時間が20時以降になるものもあります)

2)収容人数:舞台からの間隔を2m確保し、100%以内とします。
50%時とは異なり、一つ空けの座席配置にはならない場合もあります。
詳細は公演主催者に、ご確認の上お求めください。
また、措置期間中の新規チケット販売に関しては、
終演が20時以降となる公演のチケット販売は停止します。

ほか、劇場入館の際のマスクの着用、検温、手指消毒、館内の消毒、換気、
三密の回避については、引き続き徹底して行ってまいります。
ご来館の皆さまも、ご自身の体調に十分関心を払っていただき、
万一、発熱、体調不良等を感じられましたら、チケットは払戻しを行いますので、ご来館をお控えくださいますようお願いします。

チケットの払戻しについてのお問合せ:
座・高円寺チケットボックス TEL03-3223-7300(月休 10:00~18:00)



座・高円寺

貸館のための施設見学会のご案内【2021年3・4月】

 [2021.03.01]
座・高円寺のご利用を検討されている方に向けて、以下の日程で施設見学会を行います。舞台機構・機材について、また貸出のお申込み手順などもご説明いたします。ご利用予定の方は、こうした機会を是非、ご活用ください。

■2021年3月・4月の施設見学会■
3月9日(火)14:00
4月6日(火)11:00

■見学施設■
座・高円寺2、阿波おどりホール(いずれも地下2階)

■見学会のお申込み&お問合せ■
座・高円寺 TEL03-3223-7500 (10:00-18:00)

※見学会は約1時間を予定しています。
※見学できる施設は座・高円寺2と阿波おどりホールのみです。
※定員は10人程度です。また参加人数は、1グループにつき2名様までとさせていただきます。
※座・高円寺2及び阿波おどりホールのお申込みは「さざんかねっと」よりお願いします。
※今後の日程も順次、ホームページにてお知らせいたします。
※その他、詳細はお問い合わせください。

緊急事態宣言発令に伴う劇場の対応についてのお知らせ

 [2021.02.19]
1月7日の緊急事態宣言の発令とこの度の延長措置に伴う東京都並びに杉並区の発表を受け、
座・高円寺では、東京都公立文化施設協議会の方針を参考としながら、
1月12日(火)より3月7日(日)まで、以下のように対応させていただきます。
ご来館・ご利用の皆さまにおかれましては、状況をご理解いただき、ご理解、ご協力をお願いいたします。

1)閉館時間:原則として20時です。
ただし、チケットを販売している公演については、主催者の意向により現状のスケジュールのまま上演する場合があります(20時以降に終演の場合など)

2)収容人数:通常客席数の50%とします。
ただし、今現在すでに50%を超えていても、販売済のチケットのキャンセルを求めるものではありません。1月12日以降に販売する場合は、50%を超えるステージの販売は停止します。
また、状況にによって、一つ空けの座席配置にならない場合もありますので、ご確認の上お求めください。

ほか、劇場入館の際のマスクの着用、検温、手指消毒、館内の消毒、換気、
三密の回避については、引き続き徹底して行ってまいります。
ご来館の皆さまも、ご自身の体調に十分関心を払っていただき、
万一、発熱、体調不良等を感じられましたら、チケットは払戻しを行いますので、
ご来館をお控えくださいますようお願いします。

チケットの払戻しについてのお問合せ:
座・高円寺チケットボックス TEL03-3223-7300(月休 10:00~18:00)



座・高円寺

貸館のための施設見学会のご案内【2021年2月】

 [2021.01.30]
座・高円寺のご利用を検討されている方に向けて、以下の日程で施設見学会を行います。舞台機構・機材について、また貸出のお申込み手順などもご説明いたします。ご利用予定の方は、こうした機会を是非、ご活用ください。

■2021年2月の施設見学会■
2月16日(火)11:00

■見学施設■
座・高円寺2、阿波おどりホール(いずれも地下2階)

■見学会のお申込み&お問合せ■
座・高円寺 TEL03-3223-7500 (10:00-18:00)

※見学会は約1時間を予定しています。
※見学できる施設は座・高円寺2と阿波おどりホールのみです。
※定員は10人程度です。また参加人数は、1グループにつき2名様までとさせていただきます。
※座・高円寺2及び阿波おどりホールのお申込みは「さざんかねっと」よりお願いします。
※今後の日程も順次、ホームページにてお知らせいたします。
※その他、詳細はお問い合わせください。

座・高円寺で一緒に働いてくださる方を募集します【常勤・制作】

 [2020.12.19]
座・高円寺は、舞台芸術の創造と発信、地域に根ざした杉並区の文化活動の拠点です。座・高円寺の「劇場」スタッフとして、私たちと一緒に働いてくださる方を募集します。
以下の応募要項をご覧いただき、ご関心をお持ちの方は、ご応募ください。

【職員募集】

場所:座・高円寺(杉並区立杉並芸術会館)

職種:職員(座・高円寺 制作一般)

雇用形態:常勤職員

応募資格:
年齢、国籍、性別不問、以下の全てを満たすこと
 ・芸術・文化に関する専門知識や職務経験を有すること。更に演劇・音楽・美術などジャンルを問わず、事業の企画・制作の実務経験が3年以上ある方(令和2年12月現在)
 ・大学卒業程度の学力を有し基本的なパソコン操作のできる方
 ・既成概念にとらわれず劇場という場の可能性を一緒に追い求めていける方

採用人数:1名

応募締め切り:令和3年1月10日(日)必着

採用決定日:令和3年4月1日(木)予定、(事前研修あり、応相談)
勤務条件:
  給与   年俸制300万円~(月額相当25万円~、経験により考慮)
  諸手当  通勤手当あり
  各種保険 社会保険・雇用保険加入
  勤務時間 裁量労働制(1日の所定労働時間8時間)
  休日   非定例日(月9日)、年末年始(12月29日~1月3日)
  有給休暇 有 就業規則による
  契約期間 期間の定めなし、6か月の試用期間あり(待遇は同じ)

選考方法:
  一次(書類審査)
  二次(一次合格者対象とする面接)

応募方法:
以下の4点を、郵送で提出してください。
  1、履歴書
  2、職歴書(書式自由、経験がわかるよう具体的にご記載ください)
  3、レポート2本「①座・高円寺の活動で一番好きなところ」
  「②10人中8人以上がおいしいと思うカレーのつくり方」
   (書式自由、400字~1200字)
  4、結果通知のための返信用封筒(長3号、84円切手を貼り宛先を明記したもの)

※書類に不備がある場合は無効となります。
また、応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。こちらで適正に処分いたします。

応募・問合わせ:
NPO法人劇場創造ネットワーク(座・高円寺 指定管理者)
〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2  Tel:03-3223-7500   
担当)総務・谷口

座・高円寺ダンスアワードⅡ、二次審査結果のおしらせ

 [2020.12.14]
座・高円寺ダンスアワードⅡは、ビデオ選考を通過した8作品の審査を以下のように行い、
『作品』 徳田美佳*、井上寛太(尚美学園大学)
『剥がれる鱗』池田達哉*(天理大学)
『炉心』亀渕友葵*大野舞子、高野琴葉、米川未紗(天理大学)の3作品を、
2021年4月の「座・高円寺ダンスアワード」で上演することと決定しました。
次点作品は、『それでも』久保田恵利*、木下瑚結、藤原碧(武庫川女子大学)と『かさなる影』成田美鈴*、久保田千恵(尚美学園大学)の2作です。(*は振付担当者)
また、来年2月に予定していた台湾キャンプは、この度の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、中止することにいたしましたが、
ダンスを通した学生たちの国際交流を目的とする企画の主旨を鑑みて、相応の代替案を検討していくこととします。

参加してくださった学生の皆さん、また生徒を送り出してくださった、
関係者の皆さまに心より感謝申し上げます。

******************************

日時:2020年12月13日(日) 
会場:座・高円寺 座・高円寺2(地下2階)
審査員:竹屋啓子(座・高円寺ダンスアワードアーティスティックディレクター/ダンス01代表)、
田村一行(舞踏手/大駱駝艦)
冨澤武幸(東京高円寺阿波おどり振興会事務局長
Ho Hsiao-mei(国立台北芸術大学舞踊学院院長/オンラインにて参加)

1次通過作品
   梅谷佳以振付『Catch one’s breath』(天理大学)
   久保田恵利振付『それでも』(武庫川女子大学)
   成田美鈴振付『かさなる影』(尚美学園大学)
   浅川奏瑛振付『ガラクタ都市』(尚美学園大学)二次棄権
   徳田美佳振付『作品』(尚美学園大学)
   池田達哉振付『剥がれる鱗』(天理大学)
   貴田絢乃振付『箱女』(天理大学)
   亀渕友葵振付『炉心』(天理大学)
   金子美月振付『竹木目(ハコ)』(日本女子体育大学)

ページの一番上へ戻る