この催し物は終了いたしました
22
冬の劇場
[演劇]
[音楽]
ジョルジュの写真
ピアノと物語

ジョルジュ

作:斎藤憐

演出:佐藤信

出演:竹下景子、真那胡敬二 / 清塚信也(ピアノ) 
公演期間2013年12月21日(土)~12月25日(水)
会場座・高円寺1
チケット発売日2013年11月02日(土)
ショパンのピアノ曲の生演奏と俳優によるリーディングで、今年も心温まるクリスマスを!
→News&Topicsはこちら
ピアノの詩人ショパンを慈しみ育てた
ジョルジュ・サンドの愛
作品解説・みどころ
俳優による朗読とピアノの生演奏で、名曲が生まれた瞬間の物語を綴る座・高円寺の「ピアノと物語」。
冬の劇場レパートリーとしてお届けするのは、ジョルジュ・サンドとショパンを描いた『ジョルジュ』です。

 今から、200年前。1810年にポーランドのワルシャワ近郊に生まれたフレデリック・ショパン(1810~1849)は、19世紀における天才作曲家として、今も私たちを魅了するたくさんのピアノ曲を残しました。その彼の生涯で最も大きな存在となった女性が、本作のタイトルともなっているジョルジュ・サンドです。当時、ショパン以上に有名な流行作家であったにもかかわらず、彼女はショパンの才能に魅了されて、情熱を持って、そして母性愛ともいえる慈しみをもって、献身的にショパンを支え続けました。ショパンの生涯の円熟期と言われるほど多くの名曲が生まれたのも、二人が共に過ごしたこの時期です。
本作品では、ジョルジュ・サンドとサンドを支えた弁護士ミッシェルとの往復書簡にショパンの名曲の生演奏を交えながら、彼らの愛の行方を眼前に描き出します。

■演奏予定曲:幻想即興曲/英雄ポロネーズ/別れの曲/雨だれ/革命/子守歌/葬送行進曲 ほか
助成:公益財団法人全国税理士共栄会文化財団

後援:杉並区
企画・製作:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時12/16
(月)
12/17
(火)
12/18
(水)
12/19
(木)
12/20
(金)
12/21
()
12/22
()
14:00
19:00
日時12/23
(月)
12/24
(火)
12/25
(水)
14:00
19:00
◎印=クリスマス・ナイト公演
★印(12/24・25、各14:00)公演、託児サービスあり(定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL.03-3223-7300)までお申し込みください。
スタッフ
作:斎藤憐
演出:佐藤信
照明:齋藤茂男
音響:島猛
舞台監督:北村雅則
キャスト border=
竹下景子
真那胡敬二
清塚信也(ピアノ)
チケット情報
入場料金
全席指定 
3,500円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
クリスマス・ナイト公演(21日) 2,500円

※音楽パスポート=9,000円(4枚つづり。『ジョルジュ』『栗コーダーカルテット』のいずれにもご利用になれます)

※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※車椅子のままで観劇をご希望の方のために、車椅子スペースをご用意しております。(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申し込みの際にお問い合わせください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
チケットぴあ
http://pia.jp/t/
0570-02-9999 
Pコード:212-809
お問合せ
座・高円寺
03-3223-7500
News&Topics
この催し物は終了いたしました
ページの一番上へ戻る