この催し物は終了いたしました
25
冬の劇場
[ドキュメンタリーフェスティバル]
第3回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルの写真

第3回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル

ドキュメンタリーのまなざし
公演期間2012年02月08日(水)~02月12日(日)
会場座・高円寺2
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2012年01月17日(火)
第3回目を迎えた座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル。テーマを設けた特集上映とゲスト・セレクションによる名作の上映、そしてコンペティション部門。ドキュメンタリーの面白さに多角的に迫る5日間です。
ドキュメンタリーのまなざし
作品解説・みどころ
ドキュメンタリーには一体何が可能なのでしょうか?
第3回となる今回のフェスティバルでは、公害、事故、災害、闘争、差別……それぞれの時代の様々な事態に向き合ってきた作り手たちの眼差しを通して、ドキュメンタリーが未来に果たす可能性を探っていきます。

■2月8日(水)
○11:00 特集・高度経済成長へのまなざし『佐久間ダム 第一部』『新しい製鉄所』
○13:30 特集・佐藤真のまなざし『阿賀に生きる』
○16:30 特集・山形国際ドキュメンタリー映画際のまなざし『密告者とその家族』
●19:00 森達也セレクション『311』+トーク

■2月9日(木)
○11:00 特集・棄民へのまなざし『からゆきさん』『無法松故郷に帰る』
○13:30 特集・震災へのまなざし『生命 希望の贈り物』
◎16:30 特集・民族へのまなざし『クラ~西太平洋の遠洋航海者』
●18:30 諏訪敦彦セレクション『ICE アイス』+トーク

■2月10日(金)
○11:00 特集・原発へのまなざし(1)『福島の原子力』『原発切抜帖』
◎13:30 特集・原発へのまなざし(2)『20世紀末黙示録 もの食う人々』※トークあり(無料)
◎16:30 特集・原発へのまなざし(3)『あすの世界と日本 ハンス・リース氏の生活と時間』『神々の詩 わがままな人々 ~ウクライナの黒い大地に生きて~』
☆19:00 吉岡忍セレクション『原発に映る民主主義 ~巻町民25年目の選択~』『続・原発に映る民主主義~そして民意は示された~』+トーク ※上映のみ参加の場合、無料。

■2月11日(土)
○12:10 座・高円寺コンペティション部門 入賞作品上映 『三人の酒蔵~社長とナナさんとウエキの冬』
◎13:30 斎藤憐氏追悼上映『TIME21 検証! 今、岡田嘉子のサハリン越境線を行く』『倭奴へ 在韓被爆者 無告の26年』+トークあり(無料)
☆16:30 鴻上尚史セレクション『バリケードの中のジャズ〜ゲバ学生対猛烈ピアニスト〜山下洋輔1969』『早稲田解放戦線・虚と実』+トーク ※上映のみ参加の場合は無料
☆19:00 是枝裕和セレクション『遠くへ行きたい ゲイジュツ写真大撮影』『遠くへ行きたい 天が近い村』『天皇の世紀』+トーク ※上映のみ参加の場合は無料

■2月12日(日)
○10:30 座・高円寺コンペティション部門 入賞作品上映『相馬看花 第一部 奪われた土地の記憶』『Coming Out story』『ぼくたちは見た ~ガザ・サムニ家の子どもたち~』
●16:00 田原総一朗セレクション『ゆきゆきて神軍』+トーク
◎19:00 座・高円寺コンペティション部門 公開審査会+入賞作品・大賞作品表彰式
主催:「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」実行委員会
共催:株式会社ドキュメンタリージャパン
提携:座・高円寺/NPO法人劇場創造ネットワーク
後援:杉並区
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時02/06
(月)
02/07
(火)
02/08
(水)
02/09
(木)
02/10
(金)
02/11
()
02/12
()
10:30
11:00
12:10
13:30
14:00
16:00
16:30
18:30
19:00
【特集/コンペティション部門】
○印の回=前売1,000円/当日1,200円
◎印の回=無料

【ゲスト・セレクション】
●印の回=前売1,300円/当日1,500円
☆印の回=上映のみの場合は無料
キャスト border=
ゲスト・セレクション:
田原総一朗(評論家・ジャーナリスト)
森達也(映画監督・作家)
諏訪敦彦(映画監督)
吉岡忍(ノンフィクション作家)
鴻上尚史(劇作家・演出家)
是枝裕和(映画監督・テレビディレクター)

座・高円寺コンペティション部門審査員:
田原総一朗(評論家・ジャーナリスト)
佐藤信(劇作家・演出家・座・高円寺芸術監督)
吉岡忍(ノンフィクション作家)
橋本佳子(映像プロデューサー)
森まゆみ(ノンフィクション作家)
池谷薫(映画監督)
※当初コンペティション部門の審査員としてお名前があがっていた森達也氏は、ご本人の意向により審査員から外れることになりました。今回の審査は6名の審査員で行います。

ほか
チケット情報
入場料金
全席自由 
ゲスト・セレクション部門前売 1,300円(税込)
特集/コンペ部門前売 1,000円(税込)
特集+コンペ部門用フリーパス 4,000円(税込)
 
※当日券はそれぞれ200円増しになります。
※特集部門は、1上映につき1枚限り有効。
※コンペティション部門は、1枚で11日、12日の入賞作品4作品をご覧頂けます。
※フリーパスは前売り、当日共に4,000円(税込)です。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
電子チケットぴあ
http://pia.jp/t
0570-02-9999
ゲスト・セレクション部門:Pコード 559-056
特集/コンペティション部門:Pコード 463-373
特集上映+コンペ部門フリーパス:Pコード 463-374
お問合せ
実行委員会(ドキュメンタリージャパン内)
http://zkdf.net/
03-5570-3551
za.koenji.documentary@gmail.com 
この催し物は終了いたしました
ページの一番上へ戻る