25
冬の劇場
[ドキュメンタリー映像]
第14回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルの写真
映画・テレビの枠を超えたドキュメンタリーの祭典

第14回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル

特集 “教育”について
プログラムディレクター:山崎裕
ゲストセレクター:是枝裕和、安田菜津紀、諏訪敦彦、
金平茂紀、森達也、柄本佑、大島新
トークゲスト:東志津、伊勢真一、趙寿來、日向史有、章梦奇、秋山珠子、山田裕一郎、杉岡太樹、
金川雄策、斉加尚代、オオタヴィン、風吹ジュン、
ヤン ヨンヒ、荒井カオル、松井至、野田亮、
大友良英、ユリア・ヴィシュネヴェッツ、長野智子、原一男
期間2023年02月08日(水)~02月12日(日)
会場座・高円寺2
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2023年01月21日(土)
ドキュメンタリーの魅力と可能性を再発見するフェスティバル。14回目のテーマは「“教育”について」。戦後、民主教育にまなざしを向けてきたドキュメンタリー。そもそも教育はどこに向かい、何を目指しているのか。多様な切り口の作品から、これからの教育についての問いを促します。
映画・テレビの枠を超えた
ドキュメンタリー映像の祭典
作品解説・みどころ
敗戦後GHQの指導の下、真新しい教科書で始まった戦後民主教育から
既に70年が経ち「教育」の姿も時代と共に変貌している。
多くのドキュメンタリー作家は"教育"に深い眼差しを向けて来た。
そうした作品を考えながら、同時にドキュメンタリー作品そのものが
"教育"という特性を本来持っているのかもしれないとも思う。
今回のロシアのウクライナ侵攻という、信じられない事態をうけ、
日本も世界も、平和への考え方が揺らぎはじめている。
こういう時こそ「教育」について、改めて考える必要があるのではないか。

――山崎裕(座・高円寺フリーマガジン28号)

*****

2月8日(水)
10:30~ コンペティション部門入賞作品上映
18:15~ コンペティション部門 表彰式

★19:15~(オープニング上映 是枝裕和セレクション)
『NONFIX もうひとつの教育~伊那小学校春組の記憶~』
 20:20~トーク ゲスト:是枝裕和(本作ディレクター)


・・・

2月9日(木)
○11:00~(特集・“教育”について)
『北のともしび ノイエンガンメ強制収容所とブレンフーザー・ダムの子どもたち』
 12:50~トーク ゲスト:東志津(本作監督) 伊勢真一(ドキュメンタリー映像作家)

○13:50~(特集・“教育”について)
『ニジノキセキ―「4.24」の未来へ、七色の架け橋―』
 15:10~トーク ゲスト:趙寿來(本作プロデューサー)

●16:15~(安田菜津紀セレクション)
『東京クルド』
 18:00~トーク ゲスト:安田菜津紀(フォトジャーナリスト) 日向史有(本作監督)

●19:00~(諏訪敦彦セレクション)
『自画像:47KMのおとぎ話』
 20:50~トーク ゲスト:諏訪敦彦(映画監督) 章梦奇(本作監督・オンライン参加)
        進行:秋山珠子(翻訳)


・・・

2月10日(金)
○11:00~(特集・Yahoo!短編ドキュメンタリー選)
『FULL SWING』『理想の世界』
他、10分の短編ドキュメンタリー1本、3分の短編ドキュメンタリー3本を併映
 11:50~トーク ゲスト:山田裕一郎(『FULL SWING』監督) 杉岡太樹(『理想の世界』監督) 金川雄策(Yahoo! JAPAN CREATORS Program 短編ドキュメンタリー部門責任者)

○13:00~(特集・”教育”について)
『教育と愛国』
 14:50~トーク ゲスト:斉加尚代(本作監督)

●16:00~(金平茂紀セレクション)
『ナワリヌイ』
 17:40~トーク ゲスト:金平茂紀(ジャーナリスト)

●18:50~(森達也セレクション)
『Blue Island 憂鬱之島』
 20:30~トーク ゲスト:森達也(映画監督、作家)

・・・

2月11日(土・祝)
○11:00~(特集・”教育”について)
『夢みる小学校』
 12:35~トーク ゲスト:オオタヴィン(本作監督)

○13:40~(特集・”教育”について)
『ラ・カチャダ』
 15:05~トーク ゲスト:風吹ジュン(女優) 山崎裕(本祭プログラムディレクター)

○16:00~(特集・”教育”について)
『スープとイデオロギー』
 18:00~トーク ゲスト:ヤン・ヨンヒ(本作監督) 荒井カオル(本作エグゼクティブプロデューサー)

●19:15~(柄本佑セレクション)
『まひるのほし』
 20:50~トーク ゲスト:柄本佑(俳優) 山崎裕(本祭プログラムディレクター)

・・・

2月12日(日)
○10:00~(特集・”教育”について)
『私だけ聴こえる』
 11:20~トーク ゲスト:松井至(本作監督)※手話通訳付き

○12:30~(特集・”教育”について)
『音の行方』
 14:20~トーク ゲスト:野田亮(本作監督) 大友良英(音楽家)
※上映後、本作出演者による演奏あり

○15:30~(特集・”教育”について)
『ヘィ!ティーチャーズ!』
 17:00~トーク ゲスト:ユリア・ヴィシュネヴェッツ(本作監督・オンライン参加) 長野智子(キャスター・ジャーナリスト)

●18:10~(大島新セレクション)
『極私的エロス・恋歌1974』
 19:50~トーク ゲスト:大島新(ドキュメンタリー監督) 原一男(本作監督)

・・・

○印は特集上映
●印はゲスト・セレクション
★印は無料参考上映:上映は無料ですが、上映後のトークは有料。入場は、チケットをお持ちの方から優先入場となります。
協力:(株)neo P&T

映像提供:テレビマンユニオン、分福、S.Aプロダクション、「ニジノキセキ」製作委員会、東風、山形国際ドキュメンタリー映画祭、Yahoo!JAPAN CREATORS Program、きろくびと、トランスフォーマー、太秦、シグロ、音遊びの会、豊岡劇場、疾走プロダクション

主催:座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル実行委員会
共催:(株)ドキュメンタリージャパン、(株)104
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時02/06
(月)
02/07
(火)
02/08
(水)
02/09
(木)
02/10
(金)
02/11
()
02/12
()
※上映開始時間は、日によって異なります。スケジュールの詳細は上記をご覧ください。
キャスト border=
【プログラムディレクター】
山崎裕

【ゲスト・セレクター】
是枝裕和(上映作ディレクター)
安田菜津紀(フォトジャーナリスト)
諏訪敦彦(映画監督)
金平茂紀(ジャーナリスト)
森達也(映画監督、作家)
柄本佑(俳優)
大島新(ドキュメンタリー監督)

【トークゲスト】
東志津(上映作監督)
伊勢真一(ドキュメンタリー映像作家)
趙寿來(上映作プロデューサー)
日向史有(上映作監督)
章梦奇(上映作監督)
秋山珠子(通訳)
山田裕一郎(上映作監督)
杉岡太樹(上映作監督)
金川雄策(Yahoo!JAPAN CREATORS Program短編ドキュメンタリー部門責任者)
斉加尚代(上映作監督)
オオタヴィン(上映作監督)
風吹ジュン(女優)
ヤン ヨンヒ(上映作監督)
荒井カオル(上映作エグゼクティブプロデューサー)
松井至(上映作監督)
野田亮(上映作監督)
大友良英(音楽家)
ユリア・ヴィシュネヴェッツ(上映作監督)
長野智子(キャスター・ジャーナリスト)
原一男(上映作監督)

【コンペティション部門審査員】
佐藤信(劇作家、演出家、座・高円寺芸術監督)
橋本佳子(映像プロデューサー)
足立正生(映画監督)
大島新(ドキュメンタリー監督)
林加奈子(元映画祭ディレクター)

※やむを得ない事情により、プログラム及び来場ゲストが変更になる場合がございます。
※全プログラムとも録画、録音機器、およびPCの会場への持ち込みは禁じられています。
チケット情報
入場料金
全席自由 
前売一回券 1,500円(税込)
当日券 1,800円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
*************
ロビーの混雑を避けるために、整理券を配布します。その日の上映分の整理券を下記時間より配布開始を予定しています。
・2月8日(9時30分より配布)
・2月9日~11日(10時より配布)
・2月12日(9時15分より配布)
*************
・前売一回券は、全回日時指定、販売は上映の前日までです。また前売券が完売した場合は、当日券の販売はございません。
・お客様都合による払戻し、交換、再発行はいたしません。

・コンペティション部門入賞作品は、1枚のチケットで全ての入賞作品をご覧いただけます。
・障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約いただくと、1割引きになります。
・「無料参考上映」の作品は、上映のみ無料でご覧いただけます。ただし、上映後のトークイベントは有料です。チケットをお持ちの方から優先入場となります。
・トークイベントの際には入替後も上映をご覧になった同じお席での観劇をお願いいたします。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
チケットぴあ
https://t2.pia.jp/cinema/
ゲスト・セレクション Pコード:552-694
特集上映/コンペティション部門入賞作品:552-695
お問合せ
「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」実行委員会
http://zkdf.net
03-5570-3551
za.koenji.documentary@gmail.com 
ページの一番上へ戻る