22
冬の劇場
[演劇]
さなぎになりたい子どもたちの写真
演劇集団Ring-Bong

さなぎになりたい子どもたち

日本劇作家協会プログラム
作:山谷典子 演出:藤井ごう
出演:藤井美恵子、佐々木梅治、川口圭子、松山尚子、辻󠄀輝猛、遠藤好 ほか
期間2023年01月18日(水)~01月22日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2022年11月20日(日)
日本が持つ忘れてはならない歴史、今も抱え続ける問題に、マクロとミクロの視点からアプローチする、演劇集団Ring-Bong。
今回は、コロナ禍の中学校を舞台に、ヤングケアラー、子どもの貧困にスポットを当ててた物語。
さなぎって……
人生、リセットできるってことでしょ?
作品解説・みどころ
「劇場」に行ったことはなくても、「保健室」には行ったことがあるのではないでしょうか?

今回、座・高円寺で私たちが公演する芝居「さなぎになりたい子どもたち」は、
中学校の保健室でくりひろげられる物語です。
保健室の先生って…どんな仕事をしているんだろう…
どんな生徒がやってくるんだろう…。
実際の保健室の先生にお会いしてお話を聞きましたが
「へー!!そんなお仕事を?」と驚きの連続でした。
学校の中で評価と関係なくいられる居場所が保健室です。
保健室から見えてくる大人になりかけの子どもたちが抱える思いや悩み…
物語を通して覗いてみたいと思っています。
ぜひ、劇場まで足をお運びくださいませ。
―――山谷典子(座・高円寺フリーマガジン28号)
主催:演劇集団Ring-Bong

提携:NPO法人劇場創造ネットワーク
スケジュール
日時01/16
(月)
01/17
(火)
01/18
(水)
01/19
(木)
01/20
(金)
01/21
()
01/22
()
13:00
14:00
18:00
19:00
☆印公演(1/19の14時、1/21の13時)=託児サービスあり(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)まで、お申込みください。

ポストトークあり:1月19日(木)14:00公演、21日(土)18:00公演
スタッフ
作:山谷典子
演出:藤井ごう

舞台美術:乘峯雅寛(文学座)
照明:鷲崎淳一郎(ライティングユニオン)
音響:山崎哲也(テアトル・エコー)
舞台監督:大地洋一
衣装:友好まり子
音楽:高崎真介
演出助手:平岩彩花
制作:イビケイコ
制作補佐:最首志麻子
キャスト border=
藤井美恵子(青年劇場)
佐々木梅治(劇団民藝)
川口圭子(劇団銅鑼、プロダクション・タンク)
松山尚子(劇団enji)
辻󠄀輝猛(演劇集団Ring-Bong)
遠藤好(青年座)
鬼頭典子(文学座)
樋口泰子(無名塾)
頼経明子(文学座)
辻󠄀本健太(スターダス・21neu)
久保まり菜(スターダス・21neu)
乙木みほり(シンクバンク)
チケット情報
入場料金
全席自由 
一般 4,500円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
Ring-Bongでのみ取扱い:アンダー25(3,000円)、ギフト・チケット3,000円

※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300。
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでご予約いただくと1割引きになります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
演劇集団Ring-Bong
https://ticket.corich.jp/apply/181727/
ringbong.ticket@gmail.com
お問合せ
演劇集団Ring-Bong
https://www.ring-bong.com/
080-3385-9451
ページの一番上へ戻る