09
夏の劇場
[ミュージカル]
音楽劇『香港スケッチ』の写真
香港スケッチ実行委員会

音楽劇『香港スケッチ』

作・音楽:緒方桃子
演出:坂口阿紀
出演:岑君宜、釈人、藤森裕美、明羽美姫、仁木祥太郎、梅沢鮎実、岡山玲奈ほか
期間2022年07月06日(水)~07月10日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2022年04月30日(土)
香港と日本在住の舞台人たちが、コロナ禍にできることを重ねながら合同で作りあげた新作オリジナルミュージカル。
香港を舞台に、自らコントロールできない世界で生きる若者たちの姿を、俳優、ダンサーと共に描きます。
あらすじ
2022年、香港。貧しい若者、叉焼仔(チャーシューザイ)は毎日をひたすら生きている。
幼なじみ(ガール)に恋心を抱きつつも、素直になれず、合えば口喧嘩ばかり。
そんな折、イギリスからオーウェンが戻って来る。
オーウェンは二人の幼なじみで、ホ一家の跡取り。彼が帰国した理由とは?
世界的に自分たちのコントロールが及ばない状況の中、
若者たちは「今」をなぜ、生きるのか、「どう」生きるのか。手を伸ばしもがきつづける。
あの日の夕焼けを探して……。
作品解説・みどころ
幼稚園の頃でしょうか。
伝言ゲームの列の最後尾にいた私は、先生に伝言の内容を伝える係でした。
その内容(もちろん今ではすっかり忘れています)を伝えている時に、
すでに〇×%▽だなと思っていました
(今の私は支離滅裂という言葉を知っています)。
それでも伝え続けた、ゲームのルールどおりに。
隣の列は、最後まで正確に伝言していました。それもある意味驚くべきことかもしれませんが。
その原体験は確かに私に何かを訴え続けているような気がします。

舞台は生もので、観劇時にお客様が体験したことがすべてです。
コロナ禍でお誘いしにくい状況ですが、香港スケッチだけでなく、
他の素晴らしい作品群をぜひ直接体験しにいらしてください。
―――緒方桃子(座・高円寺フリーマガジン27号)
主催:香港スケッチ実行委員会

提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時07/04
(月)
07/05
(火)
07/06
(水)
07/07
(木)
07/08
(金)
07/09
()
07/10
()
14:00
19:00
☆印公演(7/8・9の各14時)
 ・ポストトークあり。
 ・託児サービスあり(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)まで、お申込みください。
スタッフ
作・音楽・プロデューサー:緒方桃子
演出:坂口阿紀
音楽監督:羅健邦

美術:トクマスヒロミ
振付:三枝宏次、今宮多力香
​​​照明:根橋生江(ライティング ユニオン)
音響:マツダトモコ(キャンビット)
舞台監督:岩戸堅一(アートシーン)
演出助手:本藤起久子
英語作詞:P. Kingsley
インターネット広報:Indi Char(文学座)
制作・票券:片桐愛 有賀美幸 ほか
キャスト border=
岑君宜 ファニー・サム
釈人
藤森裕美(イッツフォーリーズ)
明羽美姫(イッツフォーリーズ)
仁木祥太郎(テアトル・エコー 放送映画部)
三枝宏次
梅沢鮎実
渡邉春菜
あかまつひでのぶ
柳内佑介
半澤昇(イッツフォーリーズ)
近藤萌音(イッツフォーリーズ)
岡山玲奈(劇団スーパー・エキセントリック・シアター)
羅文賢 ラ・ブンケン
チケット情報
入場料金
全席指定 
一般 5,000円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
U35 3,500円 ※カンフェティのみ取り扱い

※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックス03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでご予約いただくと、1割引きになります。ぜひご利用ください。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
カンフェティ
https://www.confetti-web.com/
お問合せ
香港スケッチ実行委員会
hongkongsketches@gmailcom 
ページの一番上へ戻る