20
冬の劇場
[演劇]
チェーホフも鳥の名前の写真
ニットキャップシアター

チェーホフも鳥の名前

日本劇作家協会プログラム
作・演出:ごまのはえ
出演:門脇俊輔、高原綾子、澤村喜一郎、仲谷萌、池川タカキヨ、西村貴治、山谷一也、千田訓子、山岡美穂
パーカッション:田辺響
歌:黒木夏海
期間2022年01月26日(水)~01月30日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2021年11月14日(日)
第64回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート作品。
サハリン島のある街と人々の暮らしを描いた、約100年のクロニクル! 京都の劇団ニットキャップシアター約7年ぶりの座・高円寺公演です。
ここは、サハリン
近くて遠い、街の、家族の物語――
作品解説・みどころ
京都を拠点に演劇活動を続けているニットキャップシアターです。
私たちの作品『チェーホフも鳥の名前』は樺太を舞台にしたお話です。
日本とロシアに挟まれたこの島は、とても複雑な歴史を歩んできました。
なかでも北方民族「樺太アイヌ」や「ニヴフ」と呼ばれる人々は、
時に残酷な扱いを受けてきたそうです。
樺太が日本領だった頃には、
彼らは日本人になるための教育を受け、日本のために戦場にも立ちました。

「日本人」って何なんだろう。
樺太の歴史を紐解くとそんな疑問が、浮かんできます。
ここ数年コロナに振り回された頭と体を、全然別の難題に傾けてみませんか?
もちろん答えは出ませんが。

――ごまのはえ(座・高円寺フリーマガジン26号)
企画・製作・主催:一般社団法人毛帽子事務所、ニットキャップシアター
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時01/24
(月)
01/25
(火)
01/26
(水)
01/27
(木)
01/28
(金)
01/29
()
01/30
()
13:00
18:00
◎印公演(1/26)=初日割/チケット代:一般3,500円
☆印公演(1/29の13時)=託児サービスあり(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)まで、お申込みください。

※上演時間:約3時間予定(途中休憩あり)
スタッフ
作・演出:ごまのはえ

舞台監督:河村都(華裏)
舞台美術:西田聖
照明:葛西健一
音響:三橋琢
映像:堀川高志(Kutowans studio)
映像操作:飯阪宗麻(NOLCA SOLCA Film)
写真協力:後藤悠樹
衣装:清川敦子(atm)
小道具:仲谷萌
演出助手:池川タカキヨ、
     小山裕暉(テノヒラサイズ)
韓国語監修:徐義才
ニヴフ語指導:白石英才(札幌学院大学)
岩手弁指導:劇団らあす(花巻市)
制作:高原綾子、門脇俊輔、
    澤村喜一郎、池田みのり
資料協力:一般社団法人全国樺太連盟、
      NPO法人日本サハリン協会
ほか
キャスト border=
門脇俊輔
高原綾子
澤村喜一郎
仲谷萌
池川タカキヨ
西村貴治
山谷一也
千田訓子
山岡美穂

パーカッション:田辺響

歌:黒木夏海
チケット情報
入場料金
全席指定 
一般 4,000円(税込)
◎初日割(1/26のみ) 3,500円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
・・・・・
学生・ユース(25歳以下)2,500円、高校生以下1,000円は、チケットぴあでのみ取扱い

※開演後のご入場は指定の席番にご案内できない場合がございます。
※未就学のお子様はご入場いただけません。
※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックス03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引きになります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
チケットぴあ
https://pia.jp/t/
0570-02-9999 
Pコード:509-544
お問合せ
ニットキャップシアター
http://knitcap.jp
090-7118-3396
ページの一番上へ戻る