18
冬の劇場
[ダンス]
[舞踏]
蹠の剃刀の写真
東京戯園館 工藤丈輝舞踏公演

蹠の剃刀

The Foot on the Edge of the Knife
作・演出・出演:工藤丈輝
音楽:曽我傑
美術:黒川通利
期間2022年01月12日(水)~01月16日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2021年11月14日(日)
「蹠の剃刀(あしうらのかみそり)」は舞踏の創始者、土方巽が歩行法のイメージとして投げ出した要素のひとつ。安穏で無菌の生き方が好まれる現代、この言葉の持つ意味の大きさを知り、識閾下に埋もれた「人間性」諸相をあらわにします。
危機を嗤い、みずからの正体を暴くこと
作品解説・みどころ
役者でもミュージシャンでも、やらなくとも生きていけることをあえてやっている人間は孤独なのだ。
……しかしただ独りでいるだけではものは生まれない。
ひとと関わるから感情が芽生え、それが詩や歌や絵になる。
田舎と違ってひととひとが結びつくきっかけを作ってくれるのが街だ。
街に信じられる先輩や友をもつことが大切だ。
でもほかの誰が自分の世界を拡げてくれるわけではない。
都会はそれほどみな忙しく、自分のことのみで頭がいっぱいだ。
みずからの手足で踏み込んでいく勇気と快活さが必要なんだ!
……十二の齢で単独上京して四十数年、……そんな中で培ってきたおどりの公演です。

――工藤丈輝(座・高円寺フリーマガジン26号)
主催:東京戯園館
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時01/10
(月)
01/11
(火)
01/12
(水)
01/13
(木)
01/14
(金)
01/15
()
01/16
()
15:30
17:30
19:30
スタッフ
作・演出:工藤丈輝

音楽:曾我傑

美術:黒川通利

照明:早川誠司
舞台監督:森下紀彦
衣装:柴田好
大道具:蛭田唯詩

制作:韓ヨルム、原田和加子

ほか
キャスト border=
工藤丈輝
チケット情報
入場料金
全席自由 
3,000円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
 
※未就学のお子様はご入場いただけません。
※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックス03-3223-7300。
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引きになります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
お問合せ
東京戯園館 ※チケットのご予約も承ります
http://kudo-taketeru.com
050-3557-2725
tokyoguienkan@gmail.com 
ページの一番上へ戻る