08
夏の劇場
[演劇]
[能]
新作能 『長崎の聖母』『ヤコブの井戸』の写真
銕仙会

新作能 『長崎の聖母』『ヤコブの井戸』

◎『長崎の聖母』
作:多田富雄
演出・出演:清水寛二
出演:殿田謙吉、小笠原由祠、波多野睦美 ほか
-----
●『ヤコブの井戸』
作:ディートハルト・レオポルド
演出・出演:清水寛二
出演:殿田謙吉、小笠原弘晃、みょんふぁ ほか
期間2021年08月04日(水)~08月08日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2021年05月12日(水)
広く舞台芸術の視野から能をとらえ、その普及に力を尽くしている銕仙会。
今回お届けする新作能二作では、現代社会を貫く課題である「平和と差別」を問うことで、古典的な能の様式を用いながらも、現代舞台芸術作品として、文化・民族や、過去・現在・未来の交差点を舞台上に描きます。
古典のその先へ。
あらすじ
◎『長崎の聖母』
津和野からの巡礼者が長崎・浦上天主堂を訪れ、一人涙する老女に出会う。
老女は1945年8月9日、浦上での被爆の有様を語り夕闇に消えていく。
巡礼者が天主堂の修道僧とともに祈る中、女が現れ平和と魂の救済を祈り、舞を舞う。
・・・
原爆の能をという長崎市民の求めに応じて創作され、2005年浦上天主堂での初演以来、海外でも上演を重ねてきた作品です。作品中の聖歌をメゾソプラノ歌手の波多野睦美が歌います。


●『ヤコブの井戸』
二人のユダヤ人師弟が、イスラエル・ナーブルスのヤコブの井戸でパレスチナ人の女に出会う。
女は、はるか昔にこの井戸で対立するサマリア人の女性に水を分けたユダヤ人男性の話をする。
・・・
新約聖書ヨハネの福音書の物語を題材に、ウィーン在住のディートハルト・レオポルドと清水寛二が数年に亘り対話を重ねて創作。2019年に欧州で初演した作品で、今回が日本初演。
作品解説・みどころ
「能」と言うと、「NO!難しそう。」「テレビではちらっと。」「観てみたいけどどこでやってるの?」
はい、座・高円寺1に初めて参ります。

「え、新作もあるんですか?」
ええ、新作能二本お届けします。

免疫学の多田富雄氏作『長崎の聖母』とウイーンの美術研究家レオポルド氏作『ヤコブの井戸』、一昨年ヨーロッパ三都市で上演した核兵器や差別を扱った現代作品です。
古典能の名作を多く作った能の始祖世阿弥は、「新作を作ることが能の命だ」と言っています。
あちら側の世界から「なにものかがやってきて語る・舞う」能の可能性を拡げる新たな試みに、
ぜひここ高円寺でお立合いください。

――清水寛二(座・高円寺フリーマガジン25号)
主催:公益社団法人銕仙会
後援:杉並区、長崎市、長崎新聞社、公益財団法人長崎平和推進協会
    宗教法人カトリック長崎大司教区、宗教法人カトリック東京大司教区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時08/02
(月)
08/03
(火)
08/04
(水)
08/05
(木)
08/06
(金)
08/07
()
08/08
()
14:00
18:00
19:00
◎印『長崎の聖母』
●印『ヤコブの井戸』

※ライブ配信あり=8/7の14時と18時の回。
※ポストトークあり=8/6・8の各14時の回。他の上演回のチケットでもご入場いただけます。
  トーク出演:佐藤信×清水寛二(6日)、坂手洋二×西尾佳織(8日)。
※託児サービスあり=8/6・7の各14時の回。対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-32237-7300)までお申込みください。
スタッフ
作:多田富雄(長崎の聖母)
   ディートハルト・レオポルド(ヤコブの井戸)

演出:清水寛二

ドラマトゥルク:小田幸子
演出協力:佐藤信

照明プラン:横原由祐
映像プラン:飯名尚人
美術協力:岡本羽衣
舞台監督:伊東龍彦

ライブ配信協力:conSept

制作:武川芳樹、奥田安奈
キャスト border=
『長崎の聖母』
シテ:清水寛二
ワキ:殿田謙吉
アイ:小笠原由祠

笛:松田弘之
小鼓:飯田清一
大鼓:白坂信行
太鼓:金春惣右衛門

地謡:西村高夫、柴田稔、小早川修、北浪貴裕、谷本健吾、観世淳夫
後見:観世銕之丞、安藤貴康

歌唱:波多野睦美



『ヤコブの井戸』
シテ:清水寛二
ワキ:殿田謙吉
アイ:小笠原弘晃、みょんふぁ

笛:松田弘之
小鼓:飯田清一
大鼓:白坂信行

地謡:西村高夫、柴田稔、小早川修、長山桂三、谷本健吾、安藤貴康
後見:観世銕之丞、観世淳夫


※『ヤコブの井戸』に出演を予定しておりました、ヤクブ・カルポルク(ポーランド)とニーナ・フォグ(オーストリア)は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、招聘を見合わせることになりました。
チケット情報
入場料金
なみちけ」ご使用になれます
全席自由席
一般 4,500円(税込)
2演目セット券 8,000円(税込・2枚1組/座・高円寺チケットボックス、カンフェティで取扱い)
・・・
22歳以下 3,500円(銕仙会のみ取扱い/要当日身分証)
ライブ配信 3,500円(イープラスのみ取扱い)
 
※未就学のお子様はご入場いただけません。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、公演に変更が生じる場合がございます。
※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますため、お申込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックス03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックス(窓口・電話)でのご予約に限り1割引きになります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
チケットぴあ
https://pia.jp/t/
0570-02-9999 
Pコード:506449
e+(イープラス)
https://eplus.jp
銕仙会
チケット予約・お問合せ
TEL:03-3401-2285(平日10:00~17:00)
お問合せ
銕仙会(てっせんかい)
https://tessen-contemporary.com/2021/
ticket@tessen.org 
ページの一番上へ戻る