29
春の劇場
[演劇]
方丈の海の写真
方丈の海2021プロジェクト

方丈の海

***劇場の広報紙に掲載した告知情報から、開演時間に変更が生じております。ご注意ください***


作:石川裕人
演出:渡部ギュウ
出演:絵永けい、飯沼由和、片倉久美子、篠谷薫子、宮本一輝、原西忠佑、χ梨ライヒ、横山真、野々下孝、菊池佳南、長谷野勇希、本田椋、宿利左紀子 ほか
期間2021年03月12日(金)~03月14日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2021年01月14日(木)
劇作家・石川裕人の遺作となった『方丈の海』は、東日本大震災の1年半後に、震災の10年後の風景として描かれています。今年はまさに、震災から10年後。今なお、爪痕の残る東北の再生を願って上演します。
更新される震災の記憶。
新しい約束の場所は現実のものとなって立ち現れるのだろうか?
作品解説・みどころ
2012年に故石川裕人が東日本大震災の10年後を黙示録的に描いた戯曲です。
これを実際の10年後に、座・高円寺で上演させて頂きます。
舞台は東北の小さな浜辺に残る古い映画館。
ひっそりと暮らす親子と同居する兄妹漁師。
この穏やかな日常を切り裂くように持ちあがる土地の買収問題。
そこに半魚人カイコーを連れた謎の興行師、記憶喪失のサーファー、
遺骨を探す男、精霊などが現れる。
欲心野心が渦巻くアングラファンタジーです。
「暮らしの中の演劇」、つまり演劇を体験することでお客様の日常にどう物語が広がるのか!?
を最近、よく考えます。私たちもお客様の代理人としてこの劇時間を体験します。
座・高円寺でご一緒に楽しみましょう。―――渡部ギュウ(座・高円寺フリーマガジン24号より)
主催:方丈の海2021プロジェクト

後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時03/08
(月)
03/09
(火)
03/10
(水)
03/11
(木)
03/12
(金)
03/13
()
03/14
()
14:00
17:30
◎印公演託児サービスあり=3/13の14時。対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)までお申込みください。
スタッフ
作:石川裕人
演出:渡部ギュウ
音楽:服部暁典
演出助手:宿利左紀子(演劇ユニット石川組)
舞台美術:高橋裕介(劇団I.Q150)
舞台監督:菅原玄哉、渡邊英夫(猫侍)
照明:松崎太郎(アトリエミセイ)・柴成美 
映像:大宮司勇(idographics)
音響効果:本儀拓(キーウィ サウンドワークス)
小道具:髙橋舞(趣味屋こめたろう。)
特殊衣装:明才(ボタルヤ)
制作:方丈の海2021プロジェクト、篠谷薫子、前田成貴
キャスト border=
絵永けい(演劇ユニット石川組)
飯沼由和(言言)
片倉久美子(演劇ユニット石川組)
宮本一輝(仙台シアターラボ)
原西忠佑
小出天リ
横山真(丸福ボンバーズ)
武者匠(劇団短距離男道ミサイル)
野々下孝(仙台シアターラボ)
菊池佳南(青年団・うさぎストライプ)
本田椋(劇団短距離男道ミサイル)
宿利左紀子(演劇ユニット石川組)
鈴木孝
佐々木久美子
上島奈津子
篠谷薫子
松崎太郎
渡部ギュウ
チケット情報
入場料金
全席自由 
3,500円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
U-24:2,500円 高校生以下:1,500円は、座・高円寺以外でのお取り扱いとなります。 
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
方丈の海2021プロジェクトHP
http://houjounoumi2021.stage.corich.jp/
お問合せ
方丈の海2021プロジェクト
ページの一番上へ戻る