star
杉並区民の皆さまへの写真

杉並区民の皆さまへ

2020年5月7日
期間2020年05月07日(木)~05月31日(日)
杉並区民の皆さまへ

 とても残念なことですが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策のため、座・高円寺(杉並区立杉並芸術会館)の休館を、5月31日まで延長いたします。

 人と人との「集まり」は、わたしたちにとって欠かすことの出来ない、もっとも基本的ないとなみのひとつです。人間はたったひとりで生きていくことは出来ません。何人かが寄り添い「手を携えて生きる」ために、人はさまざまな「集まり」が必要です。
 座・高円寺もまた、何よりも「集まり」のための施設です。さまざまな舞台作品の上演、子供たちとともにつくる事業、地元商店会や地域の皆さんととともにつくる事業、将来の劇場、舞台作品の担い手を育成するための事業、開館以来、コミュニティシアター(地域の劇場)という目標を掲げて座・高円寺が取り組んできたさまざまな活動は、すべて人と人との「集まり」によってつくられ、支えられ、そしてあたらしい「集まり」をつくり出すためのものでした。
 いま、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大という緊急事態の中で、わたしたちは何よりも区民のための集会施設という、施設の第一義的な役割が果たせないことにこころを痛めています。これから三週間、座・高円寺のスタッフは、お預かりしている建物の維持、管理とともに、どんな小さなことでもいい、人と人との思いをつなぐというわたしたちに託された役割を果たすために、休むことなく日々の活動を重ねています。
 そして、緊急事態宣言の一部解除など、劇場の扉を少しでも開けられるようになり次第、感染予防対策に十分配慮しながら、この劇場にとっての柱でもある子供たちとともにある企画を先頭に、座・高円寺らしい特別プログラムに積極的に取り組んでいこうと思います。

劇場で再びお目にかかれる日を楽しみに。

2020年5月7日
座・高円寺(杉並区立杉並芸術会館)芸術監督 佐藤 信






 
チケット情報
入場料金
お問合せ
芸術監督メッセージ①
https://za-koenji.jp/detail/index.php?id=2313
ページの一番上へ戻る