star
春の劇場
[演劇]
馬留徳三郎の一日の写真
青年団プロデュース公演/尼崎市第7回「近松賞」受賞作品

馬留徳三郎の一日

日本劇作家協会プログラム
作:髙山さなえ
演出:平田オリザ
出演:田村勝彦、羽場睦子、猪股俊明、山内健司、山村崇子、能島瑞穂、海津忠、折原アキラ
公演期間2020年04月04日(土)~04月12日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2020年02月01日(土)
劇作家・髙山さなえの尼崎市第7回「近松賞」受賞戯曲を、青年団主宰、劇作家・演出家の平田オリザが演出する。何気ない会話の隙間から浮かび上がる、私たちのリアリティ。
作品解説・みどころ
山深い田舎の集落、妻と二人でここに暮らす馬留徳三郎の家には、
様ざまな事情を持った老人たちが集まり、仲良く助け合いながら生活していた。
ある夏の日、徳三郎の息子の部下だという若者が訪ねて来て……。

作者である髙山さなえの郷里・長野県松本市の田舎の言葉で書かれた本作は、
高齢化が進む現代社会の問題を、老人たちの生活を通して切なくもユーモラスに描いています。
作者が最大限の優しさをこめて言葉を積み上げたという本作は、尼崎市第7回「近松賞」を受賞しました。
自らの戯曲以外を演出するのは十年ぶりという、平田オリザの演出もお楽しみください。
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時03/30
(月)
03/31
(火)
04/01
(水)
04/02
(木)
04/03
(金)
04/04
()
04/05
()
14:00
19:00
日時04/06
(月)
04/07
(火)
04/08
(水)
04/09
(木)
04/10
(金)
04/11
()
04/12
()
14:00
19:00
☆印公演(4/7・11)=託児サービスあり(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)までお申し込みください。
●印公演(4/4・5)=終演後に平田オリザと髙山さなえによるトークあり。
スタッフ
作:髙山さなえ
演出:平田オリザ

舞台美術:杉山 至

照明:三嶋聖子
音響:櫻内憧海
舞台監督:中西隆雄
演出助手:野宮有姫
衣裳:正金 彩
衣裳補佐:原田つむぎ

制作:有上麻衣
制作助手:河野 遙
キャスト border=
田村勝彦(文学座)
羽場睦子(フリー)
猪股俊明(フリー)

山内健司
能島瑞穂
海津 忠
折原アキラ

声の出演=永井秀樹
チケット情報
入場料金
全席自由 
一般 4,000円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
ユース〈26歳以下〉/シニア〈65歳以上〉3,000円(座・高円寺チケットボックスでの取扱いはありません)

※チケットは、入場整理番号付きです。
※未就学のお子様はご入場いただけません。
※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申し込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
e+(イープラス)
http://eplus.jp
ローソンチケット
https://l-tike.com/
0570-000-407(オペレーター対応/10:00~20:00)
Lコード:32497
演劇最強論-ing
http://www.engekisaikyoron.net
※手数料無料
お問合せ
青年団
http://www.seinendan.org
03-3469-9107
ページの一番上へ戻る