この催し物は終了いたしました
18
秋の劇場
[演劇]
バチーダの写真
wonder×works

バチーダ

日本劇作家協会プログラム
作・演出:八鍬健之介
出演:炭谷征之、宮地花衣、小川絵莉、古賀豊、木下智恵、横掘秀樹、土性正照、橋口誠 ほか
公演期間2019年10月30日(水)~11月03日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日
チケット発売中
発売開始日:2019年09月15日(日)
雪に閉ざされたゲストハウス、膨大な書籍に囲まれた書斎……、個性的な物語設定と、登場人物の内情や、葛藤に重点を置いた作品づくりを特徴するカンパニー。
今回は、リトルブラジルを舞台に、現代日本の移民の姿を、音楽劇として描きます。
哀しみにも、万歳
作品解説・みどころ
演劇の面白さってなんだろう、と時々考えることがあります。
それくらい様々な、百色眼鏡に見るような作品が毎日どこかの劇場で上演されているのです。
贔屓の役者がいる、或いは作家の書く本が好き、と観劇の理由もそれぞれでしょう。

当然、観る側の心境も影響します。
私は、そのうちの幾つかがイイ感じに重なった時に
「演劇でしか味わえない瞬間」が生まれると思っています。

現代の日本で、移民を描いた音楽劇からどのような瞬間が生まれるのか。
重なる感覚は少なからずあるように思います。
等しくあるはずの喜びを、そこから生まれる哀しみを、
ブラジル音楽の生演奏と共に劇場で体感して頂けたらと思います。


――八鍬健之介(座・高円寺フリーマガジン22号より)
企画・製作:wonder×works
後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時10/28
(月)
10/29
(火)
10/30
(水)
10/31
(木)
11/01
(金)
11/02
()
11/03
()
14:00
19:00
☆&●印公演(11/1・2の各14時)=託児サービスあり(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)までお申込みください。

●&◎印公演(11/2・3)=高齢者・聴覚障がい者向けの字幕サービスあり。ご希望の方は、カルテットオンライン専用予約フォームの備考欄にご記入の上、ご予約ください。
スタッフ
作・演出:八鍬健之介

舞台監督:杣谷昌洋
舞台美術:鈴木健介
照明:朴秀徳(ALOP)
音響:川西秀一

振付:古賀豊
衣裳:江原彩乃

大道具:有限会社イトウ舞台工房
字幕協力:NPO法人シアターアクセシビリティネットワーク

制作:坂上裕美(Asplus)
キャスト border=
小川絵莉
古賀豊

木下智恵 横堀秀樹
土性正照 橋口誠
大石めぐみ 金恵玲
小笠原孝佳 

三濃川陽介

飯嶋啓介

炭谷征之
宮地花衣


【演奏】
長澤紀仁(ギター)
長岡敬二郎(パーカッション)
チケット情報
入場料金
全席指定 
一般 4,500円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
学生・養成所生 3,500円(カルテットオンラインのみ取扱/当日要身分証)

※未就学のお子様はご入場いただけません。
※開演後のご入場は、指定の席番にご案内できない場合がございます。
※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますため、お申込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/heartbeat
お問合せ
wonder×works
http://wonderworks.jp.net/
080-9510-0994
この催し物は終了いたしました
ページの一番上へ戻る