この催し物は終了いたしました
展示
藍で結ぶ"阿波の情"と"江戸の粋"展の写真

藍で結ぶ"阿波の情"と"江戸の粋"展

東京高円寺阿波おどり関連企画展
公演期間2019年08月06日(火)~09月01日(日)
会場Gallery アソビバ
作品解説・みどころ
座・高円寺のGalleryアソビバでは、
毎年、東京高円寺阿波おどりが開催されるこの時期に、
多くの皆さんに愛される阿波おどりの魅力を、
さまざまな展示を通して紹介しています。

今年は、阿波おどりの発祥の地、徳島県の藍染の原料「阿波藍」と、
それを使って江戸の藍文化を再現した東京・青梅の藍染工房 壺草苑の活動を紹介します。

阿波おどりのように、日本各地に広がり、
その地の歴史、文化に結び付いて育つ「阿波藍」文化。

江戸時代、徳島・吉野川流域の藍は、土作りから工夫を重ねたその質の良さから、
日本全国で「阿波藍」の名で知られるようになりました。
その藍を使って大流行した織物が「青梅嶋」。
現在、東京・青梅で藍染工房 壺草苑を営む村田徳行さんは
「青梅嶋」の復元に成功するほか、
「阿波藍」を使った、東京ならではの藍染作品を発表し続けています。

たった一つの染料から、多様な名前の色を生みだす、
藍の魅力の一端に触れてみませんか?


企画・製作: NPO法人東京高円寺阿波おどり振興協会、NPO法人劇場創造ネットワーク
協力:徳島県庁スポーツ・文化局県民文化課、公益社団法人徳島県物産協会(あるでよ徳島)、徳島県立阿波十郎兵衛屋敷、テンネンアマル/阿部正臣(徳島・上勝町)、藍染工房/壺草苑(東京・青梅市)
写真をクリックすると拡大します。
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時08/05
(月)
08/06
(火)
08/07
(水)
08/08
(木)
08/09
(金)
08/10
()
08/11
()
09:00
日時08/12
(月)
08/13
(火)
08/14
(水)
08/15
(木)
08/16
(金)
08/17
()
08/18
()
09:00
日時08/19
(月)
08/20
(火)
08/21
(水)
08/22
(木)
08/23
(金)
08/24
()
08/25
()
09:00
日時08/26
(月)
08/27
(火)
08/28
(水)
08/29
(木)
08/30
(金)
08/31
()
09/01
()
09:00
9:00~22:00
チケット情報
入場料金
入場無料
お問合せ
座・高円寺
03-3223-7500
この催し物は終了いたしました
ページの一番上へ戻る