展示
ジョージ・リランガ バティック展の写真

ジョージ・リランガ バティック展

~夢から生まれたタンザニアの精霊(シェタニ)たちの物語~
公演期間2019年07月02日(火)~08月04日(日)
会場Gallery アソビバ
作品解説・みどころ
タンザニアを代表する芸術家、ジョージ・リランガ(1934~2005)の
シェタニ(精霊)を描いたバティック展です。
頭がたくさんあったり、舌が2枚あったり、ちょっと奇妙なシェタニたち。
空を飛んだり、太鼓で踊ったり、水汲みや畑仕事をしたり、
家族喧嘩をする、病気をするなど、人間にとてもよく似たシェタニたちの姿を、
ジョージ・リランガが語ったお話と一緒に紹介します。

ジョージ・リランガは、昨年来日したヘンドリック・リランガの祖父で師匠、
モザンビーク生まれのマコンデ人です。
農作業の傍ら作っていた彫刻が認められて、
作家としてさまざまな表現を学ぶ中で、シェタニ(精霊)を描いた作品を開花させていきました。
その構図の大胆さや色使いの楽しさとともに、
親しみやすいシェタニたちが彼の作品の魅力の一つ。
欧米、日本を始め世界各地で作品展を行い、
その作品は、エルメスのスカーフになったこともありました。
今回は、ジョージと親交のあった金山麻美、根本利通夫妻のご協力により、
生前、ジョージから直接購入したバティックを展示します。

アフリカからの風を感じるような
素朴で力強く、生命力を感じる作品をお楽しみください。
写真をクリックすると拡大します。
スケジュール
日時07/01
(月)
07/02
(火)
07/03
(水)
07/04
(木)
07/05
(金)
07/06
()
07/07
()
09:00
日時07/08
(月)
07/09
(火)
07/10
(水)
07/11
(木)
07/12
(金)
07/13
()
07/14
()
09:00
日時07/15
(月)
07/16
(火)
07/17
(水)
07/18
(木)
07/19
(金)
07/20
()
07/21
()
09:00
日時07/22
(月)
07/23
(火)
07/24
(水)
07/25
(木)
07/26
(金)
07/27
()
07/28
()
09:00
日時07/29
(月)
07/30
(火)
07/31
(水)
08/01
(木)
08/02
(金)
08/03
()
08/04
()
09:00
9:00~22:00

☆印(7月20日/21日)=ギャラリートークあり(11時~30分くらい)
 お話:金山麻美さん(ジョージ・リランガと親交があり、タンザニア在住30年)
チケット情報
入場料金
入場無料
お問合せ
座・高円寺
03-3223-7500
ページの一番上へ戻る