この催し物は終了いたしました
26
冬の劇場
[ドキュメンタリー映像]
第10回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルの写真
映画・テレビの枠を超えたドキュメンタリー映像の祭典

第10回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル

戦争とドキュメンタリー ―記憶と記録―
プログラムディレクター:山崎裕
トークゲスト:松江哲明、中島岳志、森達也、綿井健陽、三上智恵、菊池成孔、伊吹淳、五十嵐久美子、伊勢真一、山谷哲夫、安岡卓治、吉岡忍、村瀬史憲、諏訪敦彦、足立正生、池谷薫、小林三四郎、長谷川和彦、石内都、天願大介、是枝裕和(映像)、金平茂紀、井浦新、田原総一朗、渡辺考 ほか
公演期間2019年02月06日(水)~02月11日(月)
会場座・高円寺2
チケット発売日2019年01月12日(土)
新旧の刺激的なドキュメンタリーに出会って今年で10回目。今回は、期間も1日延ばして、私たちがこれまでも、そしてこれからも向き合わねばならない「戦争」をテーマに作品を選びました。
→News&Topicsはこちら
作品解説・みどころ
2010年に始まった「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」は今回で10回目、テレビ、映画とジャンルを超えてドキュメンタリーの魅力をスクリーンで紹介してきた取り組みもひとつの節目を迎えます。
コンペティション部門で入賞した作り手たちが、その後ドキュメンタリー監督として飛躍してくれるなど、嬉しい展開もありました。
これからも、素晴らしい作品、観客、作り手たちの豊かな出会いの場所としてのフェスティバルを目指していきたいと考えています。   ――山﨑裕(座・高円寺フリーマガジン20号より)


・・・・・・・・

2月6日(水)
◎11:00~ 【特別上映】『東京裁判』※途中休憩あり/
           16:00~トークイベント(中島岳志×松江哲明)
○18:30~ 『戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界』/
           20:10~トークイベント(森達也)


2月7日(木)
○12:30~ 『Little Birds―イラク 戦火の家族たち』/14:15~トークイベント(綿井健陽)
○15:30~ 『沖縄スパイ戦史』/17:25~トークイベント(三上智恵)
★19:00~ 〈NHKスペシャル〉『なぜ隣人を殺したか~ルワンダ虐殺と煽動ラジオ放送~』/
             20:10~トークイベント(菊池成孔×伊吹淳×五十嵐久美子)


2月8日(金)
○11:00~ 『戦ふ兵隊』/12:10~トークイベント(伊勢真一×山崎裕)
○13:15~ 『沖縄のハルモ二 証言・従軍慰安婦』/
            14:45~トークイベント(山谷哲夫×安岡卓治)
★16:15~ 『防衛フェリー ~民間船と戦争~』/
            17:15~トークイベント(吉岡忍×村瀬史憲)
○18:30~ 『ベトナムから遠く離れて』/20:30~トークイベント(諏訪敦彦)


2月9日(土)
★11:00~ 〈諸君!スペシャルだ〉『砲弾の炸裂するなかで~ベイルート戦場の街~』/
               11:55~トークイベント(足立正生)
○13:00~ 『蟻の兵隊』/14:45~トークイベント(池谷薫)
○16:00~ 『人間爆弾「桜花」―特攻を命じた兵士の遺言―』/
      17:20~トークイベント(小林三四郎+澤田正道監督のビデオメッセージ)
○18:30~ 『ヒロシマ ナガサキ』/20:00~トークイベント(長谷川和彦)


2月10日(日)
○11:00~ 『ミリキタニの猫《特別篇》』/12:40~トークイベント(石内都)
○13:45~ 『未帰還兵を追って〈タイ編/マレー編〉/15:20~トークイベント(天願大介)
★16:15~ 〈NONFIX〉『シリーズ憲法~第9条・戦争放棄「忘却」』/
       17:15~トークイベント(金平茂紀)※トーク出演予定だった是枝監督は、『万引き家族』の英国アカデミー賞外国語映画賞ノミネートで急遽渡英することになり、参加できなくなりました。当日は、この上映のために、金平さんが是枝さんにインタビューした映像を上映いたします。
○18:30~ 『アルマジロ』/20:15~トークイベント(井浦新、戸田菜穂、柳川強)


2月11日(月・祝)
○10:00~ コンペティション部門入賞作品上映
★18:00~ 〈ETV特集〉『戦場で書く~作家 火野葦平の戦争~』/
               19:40~トークイベント(田原総一朗×渡辺考)
20:40~ コンペティション部門入賞作品・大賞表彰式&入賞者トーク(入場無料)


★印は無料参考上映です。上映は無料ですが、トークは有料です。
 入場は、チケットをお持ちの方から優先入場となります。
◎印は特別上映
○印は特集上映・コンペティション部門入賞作品
協力:
(株)neo P&T、(株)104、(株)三友、(株)パナソニックシステムソリューションズ

映像提供:
講談社、東風、日映アーカイブ、山谷哲夫、名古屋テレビ、TBSテレビ、蓮ユニバース、太秦、シグロ、吉川マサ、今村プロダクション、フジテレビ、テレビマンユニオン、UPLINK、NHK

主催:座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル実行委員会
共催:(株)ドキュメンタリージャパン
後援:杉並区、芸術文化振興基金助成事業
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時02/04
(月)
02/05
(火)
02/06
(水)
02/07
(木)
02/08
(金)
02/09
()
02/10
()
日時02/11
(月)
※スケジュールの詳細は上記をご覧ください。
キャスト border=
【プログラムディレクター】
 山崎裕

【トークゲスト】 
 松江哲明(映画監督)    中島岳志(東京工業大学教授) 
 森達也(映画監督・作家)  綿井健陽(上映作監督)
 三上智恵(上映作監督)   菊池成孔(ミュージシャン)
 伊吹淳(上映作プロデューサー) 五十嵐久美子(上映作ディレクター)
 伊勢真一(映画監督)    山谷哲夫(上映作監督)
 安岡卓治(上映作助監督)  吉岡忍(ノンフィクション作家)
 村瀬史憲(上映作プロデューサー) 諏訪敦彦(映画監督)
 足立正生(映画監督)    池谷薫(上映作監督)
 小林三四郎(上映作配給)  長谷川和彦(映画監督)
 石内都(写真家)      天願大介(映画監督)
 是枝裕和(映画監督/映像出演)
 金平茂紀(ジャーナリスト)
 井浦新(俳優) 戸田菜穂(俳優)柳川強(NHK演出家)
 田原総一朗(ジャーナリスト)
 渡辺考(上映作ディレクター)

【コンペティション部門審査員(予定)】
 佐藤信(座・高円寺芸術監督、劇作家、演出家)
 橋本佳子(映像プロデューサー)
 足立正生(映画監督)
 秋山珠子(立教大学アジア地域研究所研究員・字幕翻訳者)
 松江哲明(映画監督)
チケット情報
入場料金
なみちけ」ご使用になれます
【全席自由席/税込】
◎(日時指定券) 特別上映『東京裁判』
 前売券 1,800円/当日券 2,000円
---
○(日時指定券) 特集上映・コンペティション部門入賞作品
 前売券 1,300円/当日券 1,500円
---
○3回引換券  前売券のみ 3,500円
 ※『東京裁判』を除くお好きな上映回〈3回分〉の日時指定券との
  お引換えが必要です。2/6(水)10時以降よりB2F会場前受付にて
  お引換えいただけます。
 ※日時指定券の前売券が完売した場合はご利用いただけません。
  確実にご覧になりたい作品は、日時指定券のご購入をお勧めします。

【チケットに関する注意事項】
※前売券が完売した場合は、当日券の販売はございません。
※前売券の払い戻し、交換、再発行はいたしかねます。
・・・・・
※前売券は、すべての取扱い場所で、上映前日までの販売となります。
※3回券の販売は、2月5日(火)までとなります。
※チケットは、すべての回とも日時指定です。
※「コンペティション部門入賞作品」上映に限り、
 日時指定券1枚ですべての入賞作をご覧いただけます。
※席に限りがございますため、無料参考上映の入場は
 チケットをお持ちの方から先着順で行い、満席となった場合は
 入場をお断りする場合がございます。ご容赦ください。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
チケットぴあ
http://pia.jp/t/
0570-02-9999 
Pコード:【特別上映『東京裁判』/559-388】、【特集上映・コンペティション部門入賞作品/559-387】、【3回引換券/467-734】
直接購入
チケットぴあのお店 10:00~20:00
(営業時間は店舗によって異なります)
お問合せ
「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」実行委員会
http://zkdf.net/
03-5570-3551
za.koenji.documentary@gmail.com 
News&Topics
この催し物は終了いたしました
ページの一番上へ戻る