22
冬の劇場
[ダンス]
座・高円寺ダンスアワードの写真

座・高円寺ダンスアワード

アーティスティック・ディレクター:竹屋啓子

カブり:大阪体育大学
<モザイク>:埼玉大学
狼狽:至学館大学
まみむめも:大東文化大学
訝しげ:新潟医療福祉大学

特別ゲスト公演
やさしいダンス講座(仮):川村美紀子
breathing hole:GOBLIN PARTY

 
公演期間2019年01月13日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2018年12月01日(土)
今年、9回目を迎える座・高円寺ダンスアワード。
プロの舞台関係者のアドヴァイスを受けて、学生たちが自らの作品の再創造に挑みます。
10周年。新たなステップに向けて
作品解説・みどころ
2011年より開催している「座・高円寺ダンスアワード」は、
毎年富山で開催されている「アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ(ART.M):少人数による創作ダンスコンクール」の参加作品より5作品を選び、再創造して、座・高円寺で上演をする企画です。
3日間に及ぶ期間中、アーティスティック・ディレクターや劇場の照明、音響、舞台の専門スタッフからの直接アドヴァイス、また志を同じくする仲間たちからの作品に対する声を受け止めながら、再び自分の作品に向かい合い、自らの創造性を深めて発展させていきます。
当初より韓国の国立芸術大学であるKorea National University of Artsとの
交流プログラムを続けてきましたが、
今年は、こうした経験を経て、舞踊家として羽ばたき始めている、
日韓の若手ダンサーを迎え、それぞれの作品もご覧いただきます。

【上演作品】 ※五十音順

『カブり』大阪体育大学
畑 光紀、古薮直樹、藤原 花

『<モザイク>』埼玉大学
葛西澪生、高柳寛子、稲垣 諒

『狼狽』至学館大学
岡田玲奈、黒田 勇

『まみむめも』大東文化大学
江口力斗、沼田駿也

『訝しげ』新潟医療福祉大学
茂木孝介、菊池 綾、中林みなみ、斎藤汐音、箱岩 輝

【特別ゲスト公演】
『やさしいダンス講座(仮)』 川村美紀子(第1回参加)

『breathing hole 』GOBLIN PARTY(Kyunggu LEE/第8回参加、Yeonjoo LEE)

・・・・・

アーティスティック・ディレクター:竹屋啓子
照明&アドヴァイザー:齋藤茂男
音響&アドヴァイザー:島 猛
技術&アドヴァイザー:岩崎顕二
舞台監督:佐藤昭子
後援:杉並区
企画・製作:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時01/07
(月)
01/08
(火)
01/09
(水)
01/10
(木)
01/11
(金)
01/12
()
01/13
()
16:00
チケット情報
入場料金
全席自由 
1,000円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
☆中学生以下無料(要予約)

※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合わせください。■問い合わせ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
お問合せ
座・高円寺
03-3223-7500
ページの一番上へ戻る