この催し物は終了いたしました
24
冬の劇場
[演劇]
死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~の写真
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM

死刑執行人~山田浅右衛門とサンソン~

日本劇作家協会プログラム
作・演出:丸尾聡

出演:小林達雄 小山貴司 横澤有紀 廣田健 ほか
公演期間2015年01月21日(水)~01月25日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2014年11月11日(火)
ひとりひとりの人間に、否応なしに入り込む社会状況や歴史を浮かび上がらせる、情と深みのある芝居が特長のオフィスプロジェクトM。今回は、2011年に初演した『死刑執行人』を再演します。
作品解説・みどころ
共同体の和を著しく乱した者は、生きる権利を失う。
その彼らの存在を消す役割を担うのが、死刑執行人。

ムッシュ・ド・パリの称号を冠せられた死刑執行人、シャルル・アンリ・サンソンは、
フランス国王ルイ16世の処刑に関わった。
サンソンは敬虔なカトリック教徒でもあり、また熱心な死刑廃止論者でもあった。
彼が、高貴ながら禍々しいムッシュ・ド・パリという称号から逃れるためには、
死刑そのものが廃止されるしかない……。

一方、浪人の身分でありながら、
代々、江戸幕府で御様御用(おためしごよう)の役目に就いていた
山田家の八代目浅右衛門吉豊は、
刑死者の詠む辞世の句を理解するため俳諧の門弟ともなっていた。
幕府が倒れた後の明治の世に、
斬首は禁止され絞首へと変わる。
苦痛なき死を与えるために腕をひたすら磨いてきた浅右衛門は
職を失ってしまうのだった……。

そして現代。絞首のボタンを押すことも仕事のひとつと、ようやく割り切り始めた若き刑務官。
戦争が起こる可能性が高まり、若い男女の身体検査が行なわれつつある中で、
彼のもとにも参加要請通知が届く。
これまでは、共同体の内部の統制のためと、秩序を乱した者を排除する役割を担ってきた彼は、
今、共同体の外部の者と対峙する立場に置かれようとしていた…。
企画・制作:オフィスプロジェクトM

後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時01/19
(月)
01/20
(火)
01/21
(水)
01/22
(木)
01/23
(金)
01/24
()
01/25
()
14:00
19:00
☆印公演(1/23・24の各14時公演)=託児サービスあり(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)までお申し込みください。
スタッフ
作・演出:丸尾聡
舞台監督・照明:小関英勇
音響:荒木まや
美術:加藤ちか
殺陣・所作:山村 秀勝
ムーブ:工藤美和子
衣裳:有島由生
演出助手・広報:大貫アイ(シャラパン)
制作:奥田英子(演劇ユニットG.com)
キャスト border=
リアルマッスル泉
平山空
小山貴司
横澤有紀
鈴木貴大
小田篤
森田匠
柴山美保
矢内久美子
廣田健
奥山貴章
坪井未来
小林達雄 ほか
チケット情報
入場料金
全席自由 
4,000円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
シルバー割引、演劇関連学生割引については、劇団にお問い合わせください。 
※車椅子のままで観劇をご希望の方のために、車椅子スペースをご用意しております。(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申し込みの際にお問い合わせください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
お問合せ
世の中と演劇するオフィスプロジェクトM
http://promstage.com/www/J/
info@promstage.com 
この催し物は終了いたしました
ページの一番上へ戻る