劇場創造アカデミー


劇場で、生きる。
演劇に携わる者にとって必要な力、劇場にかかわるあらゆることを、
プロの存在を実感しつつ総合的に学ぶ、あしたのための演劇学校。

カリキュラムディレクター: 佐藤信 生田萬 木野花




 杉並区の新型コロナウィルス感染拡大防止の方針に準じて、3月9日から5月31日までの長い期間、座・高円寺は臨時休館をしておりました。その間に予定しておりました劇場創造アカデミー2020年度[12期]生の二次試験も実施することが出来ずにおりました。

 カリキュラム・ディレクターと慎重に協議を重ねた結果、2020年度は新しくアカデミー生を迎えることはせず、来年度4月開講の2021年度[12期]生として再募集させていただくことにしました(応募受付開始は2021年1月中旬を予定)。

 すでにご応募いただいていた方々には、その旨をおひとりおひとりにご説明し、ご理解とご協力をお願いしました。

 2020年度は、2年次となる11期生の授業は6月1日より実施いたします。また9月頃よりいくつかの「公開講座」を開催し、劇場創造アカデミーの新しい取組をご体験いただける機会を提供してゆきます。「公開講座」の実施日程は詳細が決まり次第、当サイトでお知らせいたします。

 本年度も、座・高円寺 劇場創造アカデミーをどうぞよろしくお願い致します。


2020年6月1日
劇場創造アカデミー担当
安達修子 斉藤由利子




☆☆☆