この催し物は終了いたしました
14
秋の劇場
[演劇]
[あしたの劇場]
ふたごの星/旅とあいつとお姫さまの写真
劇場へいこう! 2013

ふたごの星/旅とあいつとお姫さま

『ふたごの星』 | 9月2日(月)~17日(火) 

原作 | 宮沢賢治 脚本・演出 | 佐藤信  
出演 | 久保恒雄、重盛次郎、田中美央、山本称子・滝香織  

『旅とあいつとお姫さま』 | 9月24日(火)~10月5日(土) 
原作 | アンデルセン『旅の道づれ』ほか 
脚本・演出 | テレーサ・ルドヴィコ 
出演 | KONTA、楠原竜也、辻田暁、逢笠恵祐/服部吉次、海津義孝  
公演期間2013年09月02日(月)~10月05日(土)
会場座・高円寺1
チケット発売日2013年07月06日(土)
今年も中学生以下の皆さんを、全員ご招待いたします! いつまでも大切に、心にしまっておきたい、おはなし二つ。なんどでもみてください。
芸術の秋には、子どもも大人も座・高円寺の「劇場へいこう!」
見るたびに世界が広がる『ふたごの星』と『旅とあいつとお姫さま』を
今年もどうぞお楽しみに。
作品解説・みどころ
●『ふたごの星』●
【物語】天の川の西の岸、水晶でできたちいさなお宮にチュンセ童子とポウセ童子というふたごのお星さまが住んでいます。毎晩お宮の前に座って、一晩中、星めぐりの歌にあわせて笛を吹くのがふたりの役目。ある朝、役目を終えた二人が、空の泉に遊びに行くと、大烏が泉の水を飲みに来ました。そこへ乱暴者の蠍もやってきて……。

●一番星に続いて、一つまた一つと星が輝きだします。このお芝居では、そんな夜空を見つめている「ぼく」が、星たちの声に誘われて『ふたごの星』のお話を旅します。
チュンセ童子とポウセ童子のシンプルなお話の中に、深くて大切な問いかけが、あちこちに散りばめられています。


☆『旅とあいつとお姫さま』☆
【物語】夢に見たお姫さまを探して旅に出た少年と、どこまでも一緒についてくる不思議なあいつ。やがてふたりは立派なお城にたどりつき、お姫さまに出会います。ところがなんとそのお姫さまは……。

☆世界中で美しく幻想的な作品を創り続けているイタリアの演出家テレーサ・ルドヴィコが、日本の子どもたちのためにつくったとびきりの舞台。初演からこれまで、日本全国で上演を続け、20,000人以上の子どもたち、大人たちを感動させました。若者と「あいつ」と一緒に旅をしているような、きらめきと躍動感あふれる物語です。
後援:杉並区 杉並区教育委員会

企画・製作:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時09/02(月)09/03(火)09/04(水)09/05(木)09/06(金)09/07()09/08()
10:30
13:30
19:00
日時09/09(月)09/10(火)09/11(水)09/12(木)09/13(金)09/14()09/15()
10:30
13:30
19:00
日時09/16(月)09/17(火)09/18(水)09/19(木)09/20(金)09/21()09/22()
10:30
13:30
19:00
日時09/23(月)09/24(火)09/25(水)09/26(木)09/27(金)09/28()09/29()
10:30
13:30
19:00
日時09/30(月)10/01(火)10/02(水)10/03(木)10/04(金)10/05()
10:30
13:30
19:00
『ふたごの星』
 ○◎:学校公演
 ●☆:一般公演
※ふたごの星はダブルキャストです。
久保恒雄、重盛次郎、田中美央、山本称子:◎☆印公演
久保恒雄、重盛次郎、田中美央、滝香織:○●印公演

『旅とあいつとお姫さま』
 ○:学校公演
 ●:一般公演
スタッフ
『ふたごの星』:
原作:宮沢賢治
脚本・演出:佐藤信
美術:tupera tupera
音楽:KONTA

照明:齋藤茂男
音響:島猛
衣裳:STORE
小道具:ゼペット
舞台監督:上野博志


『旅とあいつとお姫さま』:
原作: ノルウェーの昔話「旅の仲間」 アンデルセン作「旅の道づれ」
脚本・演出:テレーサ・ルドヴィコ Teresa Ludovico
台本監修:佐藤信
翻訳・通訳:石川若枝

美術:ルカ・ルッツァ Luca Ruzza
照明:齋藤茂男
音響:島猛
衣裳:ラウラ・コロンボLaura Colombo、ルカ・ルッツァ
衣裳製作:今村あずさ
小道具:ゼペット/福田秋生
舞台監督:佐藤昭子
制作協力:ジュディ・オーエンJudy Owen
キャスト
『ふたごの星』:
久保恒雄、重盛次郎、田中美央、山本称子(※)・滝香織(※)
※ダブルキャスト









『旅とあいつとお姫さま』:
KONTA、楠原竜也、辻田暁、逢笠恵祐/服部吉次、海津義孝
チケット情報
入場料金
全席自由 
大人(18歳以上) 3,000円(税込)
ユース(15歳以上) 2,000円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
中学生以下のみなさんは無料です(事前に、座・高円寺チケットボックスにご予約ください)

星めぐりセット券(『ふたごの星』と『旅とあいつとお姫さま』の両方をご覧になれます)大人4,000円、ユース3,000 ※前売りのみ、劇場チケットボックス窓口のみ取扱い)

※すぎなみ子育て応援券がお使いになれます(劇場チケットボックス窓口のみ)
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
チケットぴあ
http://pia.jp/t/
0570-02-9999 
Pコード:430-114
お問合せ
座・高円寺
03-3223-7500
ページの一番上へ戻る