この催し物は終了いたしました
07
夏の劇場
[演劇]
華のまるやま七人みさき~泥に咲くのが蓮の花~の写真
世仁下乃一座フェアアート/岡安伸治ユニット 第5回公演

華のまるやま七人みさき~泥に咲くのが蓮の花~

日本劇作家協会プログラム
作・演出:岡安伸治
作曲・演奏:鮎沢京吾

出演:江間みずき、末吉慶子、中井沙織 ほか
公演期間2013年06月19日(水)~06月23日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2013年04月23日(火)
津軽三味線にのせて、歌と踊りを織り交ぜながらお届けする七人みさきの言い伝え。民話の世界を現代に写す岡安ユニットの新作をお楽しみください。
あらすじ
青森県の過疎地大池村。
ここの元住人、ハルさんが雪の中
用水路にはまって亡くなったという知らせが届いたのは、
弁天様の新社完成披露の祝いの席。
遺留品に告白書のようなもの一通。
大池に男を沈めたという内容。
大池にまつわる手長エビの物語がヒントだという。
七人みさきとは世をさまよう集団霊のことで、出会うと災いが降りかかると言われている。
いつもその数、七人。
成仏すると新しく一人が加わり数に変動はない。
ハルさんが成仏し、やすこが新しく加わることとなった。
なぜハルさんが成仏できたのか、どうしてやすこが選ばれたのか、
手長エビの物語から謎解きが始まった……。
作品解説・みどころ
古くからある「七人みさき」の言い伝えをもとに、
津軽三味線の音も楽しく、
歌と踊りと民謡の世界を織り交ぜながらお届けする『華のまるやま七人みさき』。
「ぼたん」と「あやめ」のダブルキャストでお届けします。
企画:岡安伸治ユニット公演
主催:世仁下乃一座フェアアート

後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時06/17
(月)
06/18
(火)
06/19
(水)
06/20
(木)
06/21
(金)
06/22
()
06/23
()
14:00
19:00
本公演はダブルキャストです。
◎=ぼたん
○=あやめ

※6/20・21・22の14:00公演=託児サービスあり(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)までお申し込みください。
スタッフ
作・演出:岡安伸治

装置:上田彩絢
照明:森脇清治
音響:富田健治
舞台監督:宮田公一

歌唱指導:松井康司
民舞振付:二村説子
ダンス振付:勝倉寧子
衣装:田中裕之
制作補佐:下山明貴子

作曲・演奏:鮎沢京吾
キャスト border=
【ぼたん】
七人みさき1:藤田みか
七人みさき2:桑原なお
七人みさき3:福島梓
七人みさき4:大谷ちとせ
七人みさき5:中井沙織
七人みさき6:末吉慶子
七人みさき7:土田有希

【あやめ】
七人みさき1:江間みずき
七人みさき2:横山晃子
七人みさき3:工藤頌子
七人みさき4:佐野実紀
七人みさき5:山神友恵
七人みさき6:宮田香織
七人みさき7:山口恵利佳
チケット情報
入場料金
全席自由 
3500円(税込)
※車椅子のままで観劇をご希望の方のために、車椅子スペースをご用意しております。(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申し込みの際にお問い合わせください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
岡安伸治ユニット
090-3136-9628
メール:okayasuunit@gemail.com
お問合せ
岡安伸治ユニット(制作)
090-3136-9628
okayasuunit@gmail.com 
この催し物は終了いたしました
ページの一番上へ戻る