この催し物は終了いたしました
03
春の劇場
[演劇]
神崎与五郎 東下りの写真
劇団扉座第15回公演 扉座人情噺

神崎与五郎 東下り

日本劇作家協会プログラム
作・演出:横内謙介

出演:市川笑也(歌舞伎俳優) 岡森諦 六角精児 中原三千代 犬飼淳治 高橋麻理 ほか 
公演期間2010年05月19日(水)~05月30日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2010年04月11日(日)
講談や浪曲ではお馴染みの赤穂の浪人・神崎与五郎を、扉座の新作人情芝居に仕立ててお届けします。
”笑いと涙”が満載の、ちょと贅沢な小芝居!
あらすじ
赤穂の浪人、神崎与五郎は、大石内蔵助の内命を帯びて、京から江戸へ向かった。
やがてさしかかる箱根の山の、とある茶屋で休んでいるところに、峠の馬方・丑五郎というならず者に言いがかりをつけられる。
しかし討ち入りという大事を前に、与五郎は我慢を重ねて恥辱を受けたまま去る。
後日、それが義士の一人であったと知った丑五郎は、深い後悔に泣き伏したのだった……。
……という講談や浪曲でお馴染みの忠臣蔵のエピソードを“笑いと涙”満載で扉座新作人情芝居に仕立てておおくりいたします。
作品解説・みどころ
浪曲や講談では知られているけれど、歌舞伎にはなっていない忠臣蔵のエピソード「神崎与五郎 東下り」を、新しい感覚で舞台化します。
客演に人気女方・市川笑也さんを迎えてお送りする、歌舞伎と小劇場の融合も楽しみな「ニュー人情時代劇」。
わかり易くて笑って泣ける扉座の新作にどうぞご期待ください。
製作:扉座

後援:杉並区
提携:座・高円寺/NPO法人劇場創造ネットワーク
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時05/17
(月)
05/18
(火)
05/19
(水)
05/20
(木)
05/21
(金)
05/22
()
05/23
()
14:00
19:00
日時05/24
(月)
05/25
(火)
05/26
(水)
05/27
(木)
05/28
(金)
05/29
()
05/30
()
14:00
19:00
◎=ミナクルステージ(3,000円)

☆公演(5/22・26・28・29 各14:00公演)=託児サービスあり(定員あり/要予約/料金1,000円)観劇日の1週間前までに劇場(TEL03-3223-7500)までお申し込みください。
スタッフ
作・演出:横内謙介
美術:金井勇一郎
音楽:佐藤容子

技術監督:大竹義雄
照明:塚本悟
音響:青木タクヘイ
衣裳:木鋪ミヤコ

演出助手:則岡正昭
舞台監督:末永明彦
キャスト border=
出演:市川笑也(歌舞伎俳優)
    岡森諦 
    六角精児 
    中原三千代 
    犬飼淳治 
    高橋麻理 
    鈴木利典 
    鈴木里沙 
    新原武 
    江原由夏
チケット情報
入場料金
全席指定 
一般 4200円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
◎=ミナクルステージ3,000円〈全席指定・税込〉:扉座の新作を一番早く、尚かつ安くご覧いただけるステージです。
※学生券=3,000円(扉座のみ取扱い。要当日学生証提示)
※車椅子のままで観劇をご希望の方のために、車椅子スペースをご用意しております。(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申し込みの際にお問い合わせください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障害者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
チケットぴあ
http://pia.jp/t/
0570-02-9999 
Pコード:402-573
e+(イープラス)
http://eplus.jp
ローソンチケット
0570-084-003
Lコード:35037
劇団扉座
http://www.tobiraza.co.jp
03-3221-0530
※オンラインチケットは4月11日(日)12:00より受付
※TEL受付は、12:00~18:00/土・日・祝休 及び 5/14、26、28休。また、公演中の受付は12:00~16:00
お問合せ
劇団扉座
http://www.tobiraza.co.jp
03-3221-0530
この催し物は終了いたしました
ページの一番上へ戻る