この催し物は終了いたしました
06
夏の劇場
[演劇]
ゲイシャパラソルの写真
あやめ十八番 第十回公演

ゲイシャパラソル

日本劇作家協会プログラム
作・演出・出演:堀越涼
出演:大森茉利子、金子侑加、小林大介、和知龍範、村上誠基、服部容子、小口ふみか、木原実優 ほか
公演期間2018年06月09日(土)~06月17日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2018年04月01日(日)
花組芝居の俳優・堀越涼が2012年に旗揚げした「あやめ十八番」。日本の古典芸能のエッセンスと現代人の感覚を活かした古典演劇の創作を得意とする劇団が、平成60年を舞台に描く群像劇。
あやめ十八番の代表作、堂々の再演。
あらすじ
時は平成60年、まだ見ぬ先の話である。
深川芸者、柳屋・仇吉(あだきち)は若くして“花柳界の宝”と称されていた。
彼女は、その美貌や芸で名を売ったわけではない。ただ一点、その“本名”ゆえに花街の宝となった。何故、人々は彼女を讃えたのか?
人気絶頂の中、何故、彼女は姿を消したのか?
激動の時代に祭り上げられてしまった一人の芸者と、名もなき男の物語。
作品解説・みどころ
演劇は娯楽であるとともに、時代を映す鏡としての側面を持ち合わせています。
これまで様々な脚本家、演出家が「この時代を切り取ろう」という信念の元、
沢山の演劇作品を生み出してきました。
と同時に、パラドックスの世界、つまり現実には起こり得るはずのない世界を描くこともまた、
演劇の醍醐味の一つと言えます。
あやめ十八番が今年6月、座・高円寺で上演する『ゲイシャパラソル』は、
平成60年を舞台にした群像劇。戸籍売買が横行する島国で、恋と金銭に翻弄される芸者達を描きます。
平成31年4月、あと一年もすれば、我々は新たな年号を歩み始めることになります。
激動の時代を共に歩む貴方に、是非ご覧になって頂きたい作品です。
――堀越涼(座・高円寺フリーマガジン19号より)
主催・企画・製作:あやめ十八番
後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時06/04
(月)
06/05
(火)
06/06
(水)
06/07
(木)
06/08
(金)
06/09
()
06/10
()
14:00
19:00
日時06/11
(月)
06/12
(火)
06/13
(水)
06/14
(木)
06/15
(金)
06/16
()
06/17
()
14:00
19:00
※ダブルキャスト。
A=墨組 B=紅組

※託児サービスあり=6/11(B)・13(B)、14(A)、15(A)、16(B)の各14時公演(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに、劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)まで、お申込みください。
スタッフ
脚本・演出:堀越涼

舞台監督:土居歩
照明:南香織(LICHT-ER)
音響:田中亮大(Paddy Field)
美術:あやめ十八番
衣装:井上昌美 太田空見
演出助手:白石ほなみ(ましかく企画)、
ミヤタユーヤ、中村桃子(たすいち)
岩狭舜

制作協力:大森晴香
制作助手:石川はるか、安藤陽佳
キャスト border=
≪紅≫
大森茉利子、堀越涼(あやめ十八番)
美斉津恵友(花組芝居)
石田迪子、小口ふみか
木原実優
熊野善啓(チャリT企画)
山下雷舞、融羽子、松浦康太
塩口量平(プラチナムプロダクション)
和知龍範
----------
≪墨≫
金子侑加(あやめ十八番)
秋葉陽司、小林大介(花組芝居)
蓮見のりこ、服部容子
ミヤタユーヤ、今泉舞
川上憲心(劇団風情)
浜端ヨウヘイ(オフィスオーガスタ)
松本稽古
村上誠基
吉川純広(ランドスケープ)
----------
≪共通キャスト≫
北沢洋(花組芝居)
内田靖子
高橋奏(カナッペノハコ)
中村桃子(たすいち)
溝畑藍(虚構の劇団)
森川陽月(office夢九)

【楽隊】
吉田能(あやめ十八番)
丸川敬之(花組芝居)
吉田悠(花掘レ/Open Reel Ensemble)
吉蘇このは
チケット情報
入場料金
全席指定 
4,000円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
 
★以下のチケットは劇団のみ取扱い。
共通券7,000円(<紅><墨>セット券)
学生割引2,500円(要証明書)
障がい者割引1,000円(要証明書)◎
外国人割引1,000円(要証明書)
高校生以下無料(要証明書/各回枚数制限あり)

◎障がい者割引のみ、座・高円寺チケットボックスでもご予約いただけます。
※未就学のお子様はご入場いただけません。
※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※開演後は、指定の席番にご案内できない場合がございます。ご注意ください。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
お問合せ
あやめ十八番
http://ayame-no18.com/
080-3170-3879(平日12:00~19:00)
ayame18.ticket@gmail.com 
この催し物は終了いたしました
ページの一番上へ戻る