27
冬の劇場
[演劇]
おたまじゃくしの写真
OFFICE SHIKA PRODUCE

おたまじゃくし

日本劇作家協会プログラム
作・演出:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
出演:鈴木裕樹、宮崎秋人、鷺沼恵美子、近藤茶、有田杏子、メガマスミ ほか
公演期間2018年02月01日(木)~02月12日(月)
会場座・高円寺1
チケット発売日2018年01月07日(日)
自分の生い立ちをテーマに、自伝的な作品を描いてきた丸尾丸一郎が、新たなフィールドに挑戦! 
「文化と命の受け渡し」に真っ向から挑む最新作に、どうぞご期待ください。
とある文化住宅、精子無力症の彼は
息子と名乗る青年に出会った
作品解説・みどころ
「僕は、人生という物語の主人公である」
僕の脚本の根底には、この思想が流れていました。
そして最近、おこがましいぞと感じるようになりました。
「僕は、誰かの物語の登場人物である」
通行人Aかも知れないし、父親Bかも知れないと思うわけです。
世界は僕で完結する訳ではないのだから。
「おたまじゃくし」は、精子の運動率が悪い精子無力症に悩む男の物語です。
収入が少なくてヒモのような生活、男として不完全だと感じています。
しかし、これは共に悩む妻の物語、生まれたいと願う子供の物語、
世界の何処かの誰かの物語です。
是非、劇場で体験してください。

――丸尾丸一郎(座・高円寺フリーマガジン18号より)
主催:オフィス鹿
後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時01/29(月)01/30(火)01/31(水)02/01(木)02/02(金)02/03()02/04()
14:00
19:00
日時02/05(月)02/06(火)02/07(水)02/08(木)02/09(金)02/10()02/11()
14:00
19:00
日時02/12(月)
14:00
19:00
☆印公演(2/3・10の各14時)=託児サービスあり(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)までお申込みください。
スタッフ
作・演出: 丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

音楽: オレノグラフィティ

舞台監督:森貴浩
演出助手:大野裕明
舞台美術:秋山光洋
大 道 具:イトウ舞台
照明:吉澤耕一
照明プログラム
      ・操作: 蛯名亮太
ピンスポット
      操作: 千葉亜理沙
音響: 鏑木知宏
衣裳: 車杏里
衣裳補佐: 鷺沼恵美子
小道具制作: メガマスミ
振付: 矢尻真温

制作: 高橋戦車
制作助手: 細山柚香
制作協力: 今野亜希

ほか
キャスト border=
鈴木裕樹
宮崎秋人

鷺沼恵美子

近藤茶
有田杏子
メガマスミ

石川万奈恵
衣笠友裕
啓豪
田中里奈
中島幸一
ブル
古堅裕貴
前田隆成
前原健一郎
渡邉素弘
チケット情報
入場料金
全席指定 
一般 4,900円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
ヤング券(22歳以下)3,500円は、座・高円寺チケットボックスでの取扱はありません。

※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合わせください。■問い合わせ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
※本公演は5歳以上のお子様はご入場いただけます(5歳未満は不可)。
※開演後のご入場は指定の席番にご案内できない場合がございます。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
チケットぴあ
http://pia.jp/t/
0570-02-9999 
Pコード:482-677
e+(イープラス)
http://eplus.jp
ローソンチケット
http://l-tike.com
0570-084-003
Lコード:31672
CNプレイガイド
http://cncn.jp
カンフェティ
http://confetti-web.com
0120-240-540
劇団 公演公式サイト
http://www.shika564.com/otama/
お問合せ
株式会社オフィス鹿
http://www.shika564.com/
03-6265-8518
ticket@shika564.com 
ページの一番上へ戻る