25
冬の劇場
[ダンス]
座・高円寺ダンスアワードの写真

座・高円寺ダンスアワード

アーティスティック・ディレクター:竹屋啓子

!―Exclamation point:大阪体育大学
乖離(かいり):埼玉大学
崩(くず):至学館大学
戯れ―Life is Money―:中京大学
幻妖の唄:筑波大学
A broom stuck in a corner:Korea National University of Arts
 
公演期間2018年01月14日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2017年12月02日(土)
今年で8回目の開催となる座・高円寺ダンスアワード。
プロの舞台芸術家たちのアドヴァイスを受けて、学生たちが自らの作品の再創造に挑みます。
創造の原点へ~富山発、学生たちのコンクールから
作品解説・みどころ
2011年より開催している「座・高円寺ダンスアワード」は、
毎年富山で開催されている「アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ(ART.M):少人数による創作ダンスコンクール」の参加作品より5作品を選び、座・高円寺で再創造して、上演をする企画です。
3日間に及ぶ期間中、アーティスティック・ディレクターや劇場の照明、音響、舞台の専門スタッフから直接アドヴァイスを受けながら、再び自分の作品に向かい合い、自らの創造性を深めて発展させていくための時間を設けています。
さらに韓国の国立芸術大学であるKorea National University of Artsとの交流プログラムにより、それぞれから1作品を選んで、相互に上演しています。

若い表現者たちの明日への挑戦に、どうぞご期待ください。


【上演作品】 ※五十音順

『!―Exclamation point』大阪体育大学
古薮直樹、島田莉子

『乖離(かいり)』埼玉大学
高間淳平、竹内菜々

『崩(くず)』至学館大学
山本 輝

『戯れ―Life is Money―』中京大学
岡村圭祐、三宅史洋、池部太貴、牧田 翔、中鉢竜弥

『幻妖の唄』筑波大学
中谷眞弓、木下ひなた

【日韓学生交流プログラム 招聘作品】
『A broom stuck in a corner(꿔다놓은 보릿자루)』
Korea National University of Arts
Lee Kyunggu(이경구)

・・・・・

アーティスティック・ディレクター:竹屋啓子
照明&アドヴァイザー:齋藤茂男
音響&アドヴァイザー:島 猛
技術&アドヴァイザー:岩崎顕二
舞台監督:佐藤昭子
後援:杉並区
企画・製作:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時01/08(月)01/09(火)01/10(水)01/11(木)01/12(金)01/13()01/14()
16:00
チケット情報
入場料金
全席自由 
1,000円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
☆中学生以下無料(要予約)

※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合わせください。■問い合わせ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
お問合せ
座・高円寺
03-3223-7500
ページの一番上へ戻る