23
冬の劇場
[演劇]
アカメの写真
wonder×works

アカメ

日本劇作家協会プログラム
作・演出:八鍬健之介
出演:亀田佳明、中島大介、小林英樹、深沢さやか、高橋花衣、炭谷征之
公演期間2017年12月13日(水)~12月17日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2017年11月15日(水)
昨年、初めて座・高円寺で上演したwonder×works。今回は、今年の第23回劇作家協会新人戯曲賞の最終候補5作品にも選ばれた戯曲『アカメ』を上演します。
作・演出の八鍬健之介の出身地、北海道を舞台に描く美しく過酷な環境とそこに集う人々を描いた物語です。ご期待ください。
北の大地で紡がれる零下二十度の人間ドラマ
あらすじ
北海道南東部の山麓に佇むゲストハウス。
地元の会社が主催した鹿撃ちイベントに集まった人々は、
束の間の非日常を楽しむはずだったが……。

降りしきる雪は柔らかに包む、決して消えぬ足跡を。
作品解説・みどころ
座・高円寺1にはダイナミックな芝居が似合うと思います。
今作『アカメ』ではその特徴的な空間に真冬の北海道を持ってこようと企んでいます。
零下二十℃の世界……あるがままの自然と人の業、その可笑しみと哀しみを
wonder×worksならではのエンターテインメントに仕立てあげます。
ともすれば現実の方が強烈な今だからこそ、ブレることない美しさに拘りました。
映像では表現することの出来ない奥行きを味わいに是非劇場へいらして下さい。

――八鍬健之介(座・高円寺フリーマガジン18号より)


・・・・・

本戯曲が、第23回劇作家協会新人戯曲賞 最終候補にノミネート!
最終審査は、本公演最終日の12月17日(日)に、座・高円寺地下2階「座・高円寺2」で行われます。
企画・製作:wonder×works
後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時12/11(月)12/12(火)12/13(水)12/14(木)12/15(金)12/16()12/17()
14:00
19:00
◎印公演(12/14の19時の回)=ポストトークあり。
◇&●印公演(12/15の14時と19時の回)=聴覚障がい者向けの字幕サービスあり。ご希望の方は、劇団HPのお問合わせメールフォームよりお申込みください。

◇&☆印公演(12/15・16の各14時の回)=託児サービスあり(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL:03-3223-7300)まで、お申込みください。
スタッフ
作・演出:八鍬健之介

舞台監督:浜辺心大朗
舞台美術:鈴木健介
照明:朴秀徳(ALOP)
音響:川西秀一
音楽:中村友則
衣装:小泉美都
造形:高橋ちひろ、伊東亮(ひとみ座)
      浦部裕光

字幕協力:
NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク

制作:wonder×works
制作協力:J-Stage Navi
キャスト border=
亀田佳明
石田佳央
中島大介

高田賢一
小林英樹
深沢さやか
高橋花衣
炭谷征之

松田かほり
松井宗但

坂田雅彦
チケット情報
入場料金
全席指定 
4,500円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
 
※開演後のご入場は、指定の席番にご案内できない場合がございます。
※未就学のお子様はご入場いただけません。
※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合わせください。■問い合わせ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
カンフェティチケットセンター
http://www.confetti-web.com/akame
0120-240-540(平日10:00~18:00)
ローソンチケット
http://l-tike.com/
0570-000-407(10:00~20:00)
0570-084-003【Lコード:34699】
カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/akame
お問合せ
wonder×works
http://wonderworks.jp.net/
03-5912-0840(J-Stage Navi/平日11:00~18:00)
ページの一番上へ戻る