18
秋の劇場
[演劇]
[ワークショップ/トーク]
ひとつの机とふたつの椅子と越境者たちの写真

ひとつの机とふたつの椅子と越境者たち

one table two chairs meeting 2017
アーティスティックディレクター:佐藤信
コーディネーター:羽鳥嘉郎
参加者:チェイ・チャンケトヤ、ソイ・チャンボレイ、プラムソダム・オック(カンボジア)、ワン・ビン(中国)、ディディ・ニニ・トウォ(インドネシア)、ファシャリ・ファズリ、シティ・サンディ(マレーシア)、リュウ・シャオイ(シンガポール)、篠田千明(タイ)、安聖民(大阪)、亀井純太郎、鴛山史歩(熊本)
オブザーバー:タイ・フォン(ベトナム)、伊藤拓也(大阪)
公演期間2017年10月20日(金)~10月29日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2017年09月16日(土)
アジアの舞台芸術家たちと演劇のあしたを考える3年に渡るプログラム。
2年目の今年は、“越境”をテーマに、レクチャー・ワークショップや、作品の上演&観客を交えたトークを通して、文化的な差異の壁を乗り越える、自由な創造の場を創りだします。
→News&Topicsはこちら
一つの机と二つの椅子を舞台に、二人の演者がつむぎだす20分。
限定された時間と空間にひろがる思考と幻想、果てしない時と限りない空間。
作品解説・みどころ
2016年より3年間のプログラムとして始まった「one table two chairs meeting」。

この企画全体を通してあるのは、
私たちが知らず知らずのうちにとらわれている文化的な4つの差異の壁
[異なる地域と固有の文化が作りだす壁][表現のジャンルが作りだす壁]
[「伝統」と「現代」の壁][舞台創造にかかわる人々の世代を隔てる壁]を
乗り越える自由な創造の場を創りだすこと。

昨年は、「ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア」というタイトルで、
日本を含め7ヶ国のアーティスト8組27人が、劇場に集い、それぞれが20分の作品を創造し、上演しました。

2年目の今年は、「ひとつの机とふたつの椅子と越境者たち」というタイトルのもと、
プノンペン、南京、ジョグジャカルタ、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、ホーチミン、大阪、熊本から、多様性を意識した活動を展開する12人の舞台芸術家たちが集まります。
アジア伝統舞踊と現代とをつなぐ2つのレクチャーワークショップ、リハーサルの公開、今年新たに出会ったアーティストたちによる3つのパフォーマンスと、昨年から継続して参加しているアーティストによる2つの招待作品の上演と客席とのトークを通して、
多様性のその先にある可能性を探ります。


アーティスティックディレクター:佐藤信
コーディネーター:羽鳥嘉郎

■公演■
【作品1】演出・出演:プラムソダム・オック(Prumsodun Ok/プノンペン)、篠田千明(バンコク)

【作品2】演出:亀井純太郎(熊本) 出演:鴦山史歩(熊本)、安聖民(Ahn Sungmin/大阪)

【作品3】演出・出演:ファシャリ・ファズリ(Fasyali Fadzly/クアラルンプール) 出演:シティ・サンディ(Siti Sandi/クアラルンプール)

【招待作品4】演出・出演:チェイ・チャンケトヤ(Chey Chankethya/プノンペン) 出演:ソイ・チャンボレイ(Soy Chanborey/プノンペン)

【招待作品5】演出:リュウ・シャオイ(Liu Xiaoyi/シンガポール) 出演:ディディ・ニニ・トウォ(Didik Nini Thowok/ジョグジャカルタ)、王斌(Wang Bin/南京)

オブザーバー/ポストトークコーディネーター:
タイ・フォン(Tay Phong/ホーチミン)、伊藤拓也(大阪)


■レクチャー・ワークショップ■場所:座・高円時1
A ディディ・ニニ・トウォ【インドネシア古典舞踊の多様性】
 10月21日(土)18~20時+22日(日)10~12時 計2回 参加費1,000円
B チェイ・チャンケトヤ【カンボジア古典舞踊と現代】
 10月22日(日)13~15時+23日(月)10~12時 計2回 参加費1,000円

【お申込み】TEL、または下記申込みe-mailで、必要事項をお伝えください。
希望するコース(A・B、A&B)/お名前/年令/舞踊歴・演劇歴の有無と、具体的な年数と内容
※定員:A・Bとも各15名 
※舞踊(ジャンルを問わず)、演劇経験者を優先します
※A&Bセット受講の場合は1,500円
※見学のみの方は無料(予約不要)


■リハーサル公開■場所:座・高円寺1
10月21日(土)~25日(木)13時~15時
※見学は無料です(予約不要)
後援:杉並区 杉並区教育委員会
企画・製作:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時10/16(月)10/17(火)10/18(水)10/19(木)10/20(金)10/21()10/22()
10:00
13:00
14:00
18:00
19:00
日時10/23(月)10/24(火)10/25(水)10/26(木)10/27(金)10/28()10/29()
10:00
13:00
14:00
18:00
19:00
A&B=レクチャー・ワークショップ(ワークショップ参加者は要申込。見学のみの場合は申込み不要)
●=リハーサル公開(申込み不要)

※各回終演後にトークあり。
☆印公演(10/28)=託児サービスあり。対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円。観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)まで、お申込みください。
チケット情報
入場料金
公演(10月27日~29日)全席自由 2,500円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
 
※未就学のお子様はご入場いただけません。
※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。■問い合わせ先:劇場チケットボックス03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引きになります。
チケット販売窓口
座高円寺チケットボックス
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
03-3223-7300
(TEL10:00〜18:00 窓口10:00〜19:00 定休:月曜日)
レクチャー・ワークショップ
03-3223-7300
e-mail : info@theatre-koenji.jp
A ディディ・ニニ・トウォ【インドネシア古典舞踊の多様性】1,000円
B チェイ・チャンケトヤ【カンボジア古典舞踊と現代】1,000円
A+Bセット受講 1,500円
※見学のみの方は無料(予約不要。当日時間に会場へ)

【お申込み】TEL、またはe-mailで、以下のことを記入の上お申し込みください。
希望するコース(A・B、A&B)/お名前/年令/舞踊歴・演劇歴の有無と、具体的な年数と内容

お問合せ
座・高円寺
03-3223-7500
News&Topics
ページの一番上へ戻る