08
夏の劇場
[ダンス]
Que Seraの写真
+81 新作公演2017

Que Sera

演出・構成・振付・出演 | 柳本雅寛 
演出・振付・出演 | 向雲太郎、黒田育世、熊谷拓明 
公演期間2017年06月14日(水)~06月18日(日)
会場座・高円寺1
チケット発売日2017年05月02日(火)
柳本雅寛と国内外の第一線で活躍するアーティストたちにより構成されるダンスユニット。その独特のたたずまいと洗練されたダンステクニックによる世界観で「身体のみで自在かつ巧みに対話する」と評される彼らが、座・高円寺から発信する新たな作品世界をお楽しみください。
うるさい男 
 寒がりな裸族
  神経質な女
   飛んだHappy野郎……
作品解説・みどころ
1998年より8年間、ドイツ・オランダの舞踊団で多くの振付家と創作に携わり2006年に帰国。新たなジャンルを開拓すべく“喋る身体”を基本思想とし+81(プラスエイティワン)を2011年より立ち上げた。
演劇的アプローチからなるダンス劇を座・高円寺1から発信できる事を嬉しく思う。
4度目となる本公演もまた個性溢れる実力者達を集い質の高い舞踊に囚われない作品を目指したい。
大駱駝艦に在籍18年(94~2012)の舞踏家向雲太郎と、女性のみの舞踊団“BATIK”を主宰する黒田育代、シルクドソレイユで踊り帰国後も精力的に自身の作品創作を展開する熊谷拓明らを集い+81に新たな風を吹き込む。

――柳本雅寛(座・高円寺フリーマガジン17号より)
企画・製作:+81
後援:杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
日時06/12(月)06/13(火)06/14(水)06/15(木)06/16(金)06/17()06/18()
14:00
19:00
☆印公演(6/17 14時公演)=託児サービスあり(対象1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇の1週間前までに、劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)まで、お申込みください。
スタッフ
演出・構成・振付・出演:柳本雅寛
演出・振付・出演:向雲太郎 黒田育世 熊谷拓明

美術:上領大祐

舞台監督:廣瀬次郎
照明:足立恒(インプレッション)
音響:河田康雄
制作:深堀絵梨
チケット情報
入場料金
全席自由 
5000円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
学生割引 3,000円は主催者のみ取扱い。

※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り1割引きになります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
お問合せ
+81
http://www.plus-81.jp
080-3435-9971
masa81@plus-81.jp 
ページの一番上へ戻る