この催し物は終了いたしました
34
春の劇場
[音楽]
佐藤健作 和太鼓ライブの写真
座・高円寺 春休みライブコンサート

佐藤健作 和太鼓ライブ

和太鼓 | 佐藤 健作 能楽師 | 津村 禮次郎 和太鼓助演 | 片山 弘志 
公演期間2017年03月25日(土)
会場座・高円寺1
チケット発売日2017年02月02日(木)
「和太鼓に選ばれた男」佐藤健作が今年も 座・高円寺に登場します。 力強くも繊細な和太鼓の響き、魂を震わせる演奏を間近で感じる贅沢なコンサートです。
従来のイメージを打ち壊す力強くも繊細な「和太鼓の風景」を
伝統芸能・能楽がつちかった「もののあわれ」と共に描き出す
作品解説・みどころ
和太鼓の響きには、未来を切り拓く大いなる力が秘められています。
私はとても内気な少年でしたが、十歳の時に出会った和太鼓の響きが、
私の固い心を開き、大きな世界に連れ出してくれました。
その豊かな「響き」は、「その瞬間にある、すべてとの交感」をもたらします。
そして、心と体を震わせ、新たな可能性を生み出してくれるのです。

混迷を深める世界、あらゆる人に、日本の誇る楽器・和太鼓の大いなる力を届けたい。
その思いで、海外公演や異分野コラボレーションにも積極的に挑戦しています。
昨年の三月に引き続き、今年の三月も「座・高円寺」で公演させていただきます。
和太鼓の無限の世界を、ぜひ観て、聴いて、感じにいらして下さい。

――佐藤健作(座・高円寺フリーマガジン16号より)

・・・・・・・・

■佐藤健作(さとう けんさく)
FIFAワールドカップ仏大会閉会式で大太鼓演奏。
文化庁芸術祭新人賞受賞。
2016年エディンバラ・フェスティバル・フリンジにソロ公演で参加。
イギリス国営放送BBC『グローバルビーツ』に出演。
「日本の古代神話」を基とした独自の舞台創作に従事、
神社での奉納公演も多数行う。
圧倒的打法と、精神性溢れる演奏で和太鼓の新たな世界を切り拓き、
「和太鼓に選ばれた男」と称される。
(公式WEBサイト◎http://www.tihayable.jp/)

■津村禮次郎(つむら れいじろう)
観世流緑泉会代表。
重要無形文化財(能楽総合)保持者。
2008年「不二」にて佐藤健作と初共演。
2011年文化庁・文化交流使としてロシア・ハンガリーに派遣。
2015年三宅流監督による津村禮次郎のドキュメント映画『踊る旅人』を公開。
古典のみならず、新作能、創作的活動も多くこなす。
多田富雄作「一石仙人・アインシュタイン」で大きな話題を呼んだ。
舞踏家・森山開次氏や、野田秀樹氏など演出家からの信頼もあつく、
多ジャンルで世界的に活躍中。
後援:杉並区
主催:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
スケジュール
この催し物は終了いたしました
日時03/20(月)03/21(火)03/22(水)03/23(木)03/24(金)03/25()
16:00
チケット情報
入場料金
全席指定 
一般 3,500円(税込)
小・中学生 2,500円(税込)
なみちけ」ご使用になれます
※音楽パスポート9,000円(4枚つづり。1枚につき本公演のチケット1枚と交換できます。事前購入が必要です)

※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申込みの際にお問合せください。■問合せ先:劇場チケットボックスTEL03-3223-7300
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、1割引になります。
チケット販売窓口
座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00〜18:00/窓口10:00〜19:00)
座・高円寺WEBチケット
https://www.e-get.jp/za-koenji/pt/
チケ探 ◆開演3時間前まで予約可能
http://ticketan.net/detail/?js=T04000043&j=000000023
お問合せ
座・高円寺
03-3223-7500
ページの一番上へ戻る