劇場創造アカデミー




劇場で、生きる。
演劇に携わる者にとって必要な力、劇場にかかわるあらゆることを、
プロの存在を実感しつつ総合的に学ぶ、あしたのための演劇学校。

カリキュラムディレクター: 佐藤信 生田萬 木野花 

7月の「成果発表」と「公開講座」のお知らせ
入場無料/要申込み/定員あり
2018.6.15.

劇場創造アカデミーでは、授業の成果発表を一般公開しております。授業や稽古場の様子を是非一度ご覧ください。

「演技ゼミ」 9期生<2年次>
指導講師:松本修

【日時】7月2日(月)19時開演 
【場所】けいこ場3

現代フランス語圏演劇の若手、エマニュエル・ダルレの代表作『火曜日はスーパーへ』「火曜日はみんなが私のことを見る。みんな」週に一度、火曜日に父の世話に通う。ジャン・ピエールという男性に生まれ、マリ・ピエールという女性として生きる。「私」のモノローグを、5人の演者が、演じつなぎます。

『火曜日はスーパーへ』
作  エマニュエル・ダルレ 翻訳 石井惠
構成 松本修
出演 大谷莉々 久世直樹 西田萌華 
   石塚浩子 小濱昭博

上演時間70分(予定)

DSCN1010.JPG

*****
「身体表現基礎Ⅰ」 10期生<1年次>
指導講師:竹屋啓子

【日時】7月26日(木)15時30分開演 
【場所】阿波おどりホール

オープニングは、全員で「ダンサーのためのラジオ体操」。続いて、10の動きを元にした、3グループによる創作ダンス作品を上演いたします。

三人姉妹
石田夏希 竹田容子 山下拓朗 山添早矢加
ハクナマタタ
栗原加奈 鳥飼健太郎 福本奈央 松下萌々子
moekasu
片桐健人 河島琴音 渡瀬祥太

上演時間45分(予定)

DSCN1059.JPG

※受付・開場は開演の10分前

公開講座「パフォーマンス概論・鼎談」
現代演劇における困難性と可能性をめぐって

アカデミー一年次授業の「パフォーマンス概論」の講師、鴻英良さん、内野儀さん、佐々木敦さんによる鼎談です。昨年は、気分も新たに、座り順を変えてみました。今年は何が起こるのか…。

【日時】7月16日(月・祝)15時~17時 
【場所】座・高円寺 地下3階 けいこ場2

DSCN1420.JPG

写真 左=佐々木敦さん 中央=鴻英良さん 右=内野儀さん

※受付・開場は開演の15分前



お問い合わせ&申し込み
座・高円寺/劇場創造アカデミー担当 まで
E-mail  academy@theatre-koenji.jp
TEL 03-3223-7500 FAX 03-3223-7501

※メールでお申し込みの際は「お名前(ふりがな)」「人数」「連絡先電話番号(携帯)」をお知らせください。

ページの先頭へ

2018年度・開講式が行われました!
2018.4.20.

10期生の開講式が、4月20日13時より、座・高円寺けいこ場2にて行なわれました。10期生は、演技コース9名、舞台演出コース1名、劇場環境コース1名、講義のみコース3名の計14名です。授業は、23日より始まります。


写真上=カリキュラムディレクター・佐藤信よりご挨拶
写真下=制作の篠部さんより「座の市」についての説明




DSCN0748.JPGDSCN0751.JPG

ページの先頭へ